三所神社(小美玉市)

 昨日紹介した彼岸花の咲いていた場所には「三所神社」という神社がある。

場所は小美玉市三箇(さんが)という場所で旧美野里町の竹原地区の少し東になる。

この地名が気になって・・・・
どうも私の性格が気になることをそのままほおっておけないのかもしれない。

この三箇(さんが)という地名を検索してみたら、結構たくさん出てきた。みな「さんが」と読む。

1)茨城県小美玉市
2)栃木県那須烏山市
3)埼玉県久喜市菖蒲町
4)千葉県袖ケ浦市
5)新潟県中魚沼郡津南町
6)大阪府大東市

などが見つかった。
千葉県袖ケ浦市には三箇遺跡といわれる旧石器時代からの住居跡などが見つかっています。

もう一つ「三箇の津」「三箇の都」というのがありともに「さんがのつ」と読ませるのだそうですが、三箇(さんが)とはどうも今でいう「三大○○」などというようなことらしい。

三箇の津は三大港ということで、薩摩(さつま)の坊津、筑前の博多津、伊勢の安濃津
三箇の都は三大都(みやこ)ということで京都・江戸・大坂を指したようだ。こちらは江戸時代

さてではここの小美玉市三箇は何か意味があるのか? 良くわからない。
まあ単に3つのむらが一緒になった時の地名かもしれない。
小美玉市には「四箇村(しかむら)」などという村も昔はあった。こちらは大分昔に邑(村)が4つ一緒になった時にできたように思う。

P9250062s.jpg

さて、こちらの三所神社は六所神社などと同様で三つの神社が一緒になってつけられた。

祭神は天御中主命(アメノミナカヌシ). 、伊弉諾尊(イザナミノミコト)、武甕槌命(タケミカヅチノミコト)の三柱

現地の説明板には古老の伝承として、慶長いぜんより板宮の小祠あり、元禄になって本殿を建設した。
明治6年に村内の熊野神社と鹿島神社を合祀して三所神社と名前を改めたという。

P9250063s.jpg

問題は「板宮」だが、これは「潮宮」と同じことだと思う。
小美玉市の倉数にかなり古い古社で「潮宮神社」がある。
この倉数の潮宮神社の祭神は高倉下命(たかくらじのみこと)で、創建は古く992年に鹿島神宮の潮宮がこの地に移されたと言われている。

P9250066s.jpg

こちらの板宮との関係はわからないが気になるところだ。

三所神社の板宮は妙見信仰とつながりがありそうなのでこのあたりももう少し調べてみないとわからない。

P9250067s.jpg

P9250068s.jpg


小美玉・行方地区 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/09/27 20:52

曼珠沙華

 茨城空港から6号国道に出ようとくねくねとした道を適当に車を走らせていたら、彼岸花のきれいに咲いているところに出た。

場所は小美玉市三箇(さんが)

P9250069s.jpg

子安像の脇で曼珠沙華がきれいに咲いていた。

P9250071s.jpg

その奥に三所神社がある。


小美玉・行方地区 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/09/26 22:05

茨城空港にて

 今朝の飛行機は、8時5分発の神戸・那覇便でした。

向こうから来る時が新幹線だったので帰りは急遽飛行機で帰ることになりました。
昨日の午後に予約したときに残りが2席だけ。

今朝空港で確認したところ満席でした。
神戸経由で沖縄にもいくので茨城空港では珍しい満席です。

若い団体さんが多くいました。

朝早いので店も一部しか空いていません。

茨城空港の「MY AIRPORTCLUB」の会員証を提示して2階のコーヒーショップでコーヒーとホットボッグで軽く朝食をとりました。
このマイエアポート会員になるとここの店は5%引きになります。

P9250021s.jpg

茨城空港の駐車場は無料なので、朝早いにもかかわらず結構車はいっぱいです。
ここに車を置いて東京までバスで行く人も結構いるようです。
航空券を持っていれば片道500円。持っていなくても1000円です。
石岡からでも1500円ですからだいぶ安いです。

P9250022s.jpg



P9250043s.jpg

茨城空港は小さなローカル空港ですから、飛行機のタラップまで地上をこうして歩いていきます。

P9250048s.jpg

飛行機が出発するときに、係員の人たちが飛行機に向かって直立して手を振ります。
いつ見ても気持ちが引き締まっていいですね。

P9250050s.jpg

飛行機はいったん滑走路を右(東)に曲がり、滑走路途中まで行ってUターンして西に向かって飛び立ちます。

P9250056s.jpg

あっという間に青空に消えていきました。


茨城空港 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/09/25 23:44
 | HOME | Next »