fc2ブログ

今日の一枚(なかよし道祖神)

PC040715s.jpg
(かすみがうら市長興寺にて)

山道などの道端にひっそりと置かれた野仏や道祖神の石仏。
その道祖神に多いのが二人仲睦ましい姿が彫られた石像です。

何時までもお幸せにと願いたいですね。

最近は先が見えませんが、自分の生きてきた跡をこの世に残しておきたい・・・・

なんて・・・・・・・

松尾芭蕉も奥の細道の序文に

月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり。
舟の上に生涯をうかべ、馬の口とらえて老をむかふるものは、日々旅にして旅を栖とす。
古人も多く旅に死せるあり。
よもいづれの年よりか、片雲の風にさそはれて、漂泊の思ひやまず、海浜にさすらへ、去年の秋江上の破屋にくもの古巣をはらひて、やや年も暮、春立てる霞の空に白河の関こえんと、そぞろ神の物につきて心をくるはせ、道祖神のまねきにあひて、取るもの手につかず。・・・・・・

と言っています。

今日の一枚 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/12/08 10:03

今日の一枚(山茶花の咲く道)

PC040714s.jpg
(かすみがうら市 長興寺の五百羅漢さん)

 大分寒くなってきたね。
気をつけて行ってらっしゃい。

 ♪ さざんか さざんか 咲いた道
    たき火だ たき火だ おちばたき
    あたろうか あたろうよ 
    しもやけ おててが もうかゆい ♪

 最近は見かけなくなった光景ですね。

 焚き火で焼き芋焼いて食べた~い!

 赤より白い花がすき

今日の一枚 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/12/07 10:58

西蓮寺の銀杏黄葉は見ごろ

 11月から12月の師走に入って、今年も残すところ1ヶ月を切った。
しかし、日本列島を爆弾低気圧が通過して、1日の早朝はまだ結構天気は荒れていた。
また、夜来風雨の声が凄まじく、このあたりの遅い黄葉も葉を散らしてしまわないか気になった。

この日は、銚子へ仕事で朝から出かけたが、家を出る時は空はすべて黒い雲で覆われ、時々雨も降っていた。
途中、行方市にある西蓮寺の大銀杏の黄葉が、毎年この頃が見頃であるので、天気はまだ回復していなかったが様子を見に立ち寄った。

PC010699s.jpg

雨は上っていたが、周りにはまだ水溜りや落葉が目に付く。
天台宗、西蓮寺:別名 常陸高野山

PC010700s.jpg

山門は最初は2階建ての楼門だったという。左右に仁王像が置かれている。
強風雨が吹荒れた後の境内は人の気配もなく・・・・

PC010701s.jpg

境内の上ると、ハッと息を飲むほどの大銀杏が葉を黄色に染め、また地面には一面の黄色のじゅうたん。

PC010703s.jpg

大きな銀杏の木が2本。
千年近い年月を感じさせてくれる。

PC010705s.jpg

木の下の黄色い絨毯は、昨夜降った風雨の影響か?
ただ、まだ銀杏の葉は元気。今週末がちょうどまだ間に合いそう。
土日は結構カメラマンが多いが、こんな爆弾低気圧の直後には人はほとんど訪れていない。

PC010707s.jpg

元寇の勝利を記念して立てたという国の重文である「相輪橖(そうりんとう)」もこのイチョウの葉と共に見上げてみると良い。

PC010714s.jpg

薬師堂:ここには県の指定文化財の薬師如来が祀られている。

PC010719s.jpg

今週末はまだ間に合いそうです。
是非訪れてみてください。

小美玉・行方地区 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/12/02 14:58

銚子のマンホール

PB100646.jpg

銚子市のマンホールデザインはほとんど同じ。
最近はきれいな色つきマンホール蓋となっているが、昔から変わらない。
真ん中にかもめとそのバックに犬吠崎灯台、周囲をイワシと波である。

ただ、文字の位置が少し違うパターンもあったりするようだ。

この写真の場所も結構古そうだ。
銚子電鉄の本銚子(もとちょうし)駅の北側、清水町附近。

昔あった天狗湯辺りを散策して見かけた。



銚子 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/11/29 10:40

こんなところに・・・

 今日は”ふるさと風の会”の定例会日。
毎月印刷日とあわせて2回の集まり日だが、集まったのは2人のみ。
これでは会合にならない。
確かに集まりの優先順位は低いのだろうが、やはり先は長くは続けられないのかもしれない。

12月号の発行は1週間先の12月4日だ。
原稿はまだ半分しか集まっていない。

何か少し淋しさが漂う。

先日から歯医者に通い始めた。
コロナの始まった頃に、前に歯に被せていた金属が取れてしまった。
直ぐに歯医者に行けばいいものを、コロナも最初のうちは歯医者も危ないなどといわれて、そのまま1年以上もほおって置いた。
でもコロナも大分減って、こちらも心配になり又しばらく歯医者通いが始まった。

さて、これからどうするか・・・・
12月1日発行で2冊の本を作った。

・千葉県の難読地名(A5サイズ 約250ページ)
・常陸国の源平合戦(B5サイズ 約140ページ)

毎年1~2冊を発行したいと思っているが、これも結構根気が必要だ。

PB270690.jpg
(リラックマ:Rilakkuma)

PB270691.jpg

数年前にお茶のペットボトルに付いていたボトルカバーを痛んできた事務用チェアーの肘掛けのカバーにつけてみた。
合成の皮がはがれてきてみっともないので、汗も吸ってくれて洗濯もできるので夏場は特に便利。
タオルなども使ってみていたがこれもいいよ。

普段一人だけなので格好は気にしない。
結構気に入っている。(笑)

あ、背もたれ部分もはがれてきて、こちらは座布団カバーだ。少し格好悪いかな。
もう少し考えよう。まあ張りなおしも出来そうだが、だめになれば新しく椅子を買いなおそう。


近況 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/11/27 14:59
 | HOME | Next »