FC2ブログ

イギリスから娘と孫がやってきて・・・<その1>

 先週木曜日に、イギリスにいる娘が2人の孫娘を連れてやって来ました。
成田空港まで迎えに行きました。

DSCN0080s.jpg

今回冬休みになる前の来日でしたが、これには少しわけがあります。
上の孫娘は6歳で、日本では小学1年生になりますが、向こうは2年ほど前から学校に行っています。

今回はこの孫娘を日本の小学校で体験入学させていただけることになり、今週1週間地元の小学校に通わせていただきました。
空港に降り立った孫娘の背中には赤いランドセルが・・・・
向こうで知り合いの方にいただいたらしいです。

DSCN0084s.jpg

空港からの帰りに土浦の回転すし(魚べい)へ。
ここは寿司は回転せずすべて注文のみ、三段あるレーンの列車に載せて運ばれてきます。
日本のお寿司も好きなのです。
注文をするのも興味があるようですね。
サーモンやいくらが好きなようです。

DSCN0085s.jpg

でも最後はこのアイスクリームにご満悦でした。


イギリス孫 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/12/20 10:56

イギリスから娘と孫がやってきて・・・<その2>

何時も年寄りより二人きりの我が家も急ににぎやかになりました。
2歳と6歳の孫娘が加わると華やかになりますね。

DSCN0102s.jpg

最初はおとなしかった下の子もよくしゃべるようになりました。

DSCN0113s.jpg

翌日の金曜日は近くの石岡図書館へ。
2人は子ども図書館で・・・・

DSCN0108s.jpg

図書館では在庫整理でたくさんの本が無料で放出されていました。
3日間開催ですが、結構人が来ていました。
私も普段は買わないけど、少し手元に置いて読んでみたい本を10冊ほど戴いてきました。

午後からは、来週から体験入学する小学校へ行って、準備するものなどを聞いてきました。
学校の上下ジャージ、黄色い傘、赤白帽、エプロン、ランチマット、下敷き など・・・
1週間だけなのですが、結構費用がかかります。

イギリス孫 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/12/20 11:52

イギリスから娘と孫がやってきて・・・<その3>体験入学

 イギリスの孫は日本とイギリスの2カ国の国籍があります。
日本のパスポートも持っています。
このような子供たちが夏休みや冬休みなどの短期間に日本の学校に入学することを「体験入学」と呼ぶそうです。
正式な取り決めがないようですが、都道府県ごとにその対応も異なるようです。

私の石岡市では教育委員会にTELしたら、学校に直接話してくださいとのことでした。
学校長の判断で受け入れが決められるようです。

今回は私の住むが住む学区内の学校ではなく、少しはなれた小学校を選びました。
学区内の小学校は大人数ですが、この小学校は1年生は14人1クラスでした。
比較的こじんまりした学校です。

12月16日(月)から20日(金)までの1週間通わせていただきました。
とても温かく迎えていただき先生方始め、生徒さん、親御さんには本当に感謝で一杯です。

家から学校までは車で15分くらいです。

DSCN0218s.jpg

初日はやはり緊張感がありますね。
でも元気に門をくぐっていきました。

DSCN0240s.jpg

2日目以降は学校の名前の入ったジャージ姿で行きました。
学校名は「小桜小学校」です。

学校では毎日のようにブログに記事を載せていただき、家にいても様子が良くわかりました。

学校のブログは

1、小桜小学校に可愛らしいお客様です! [2019年12月16日(Mon)]

2、タブレット学習 [2019年12月17日(Tue)]

3、一年生タブレット学習 [2019年12月17日(Tue)]

4、一年生、二年生 お芋パーティー [2019年12月17日(Tue)]

5、一年生の給食 [2019年12月18日(Wed)]

6、一年生英語 [2019年12月20日(Fri)]

7、お別れ会 [2019年12月20日(Fri)]

8、お別れ会その2 [2019年12月20日(Fri)]

毎日のように情報を伝えていただき、学校の中の様子が見て取れとても安心しました。

そして最後にみんなの写真と寄せ書きのアルバムを作って手渡してくれました。

DSCN0257s.jpg

それにしてもみんな小学1年というのに字がきれいで驚きました。

DSCN0261s2.jpg

またこの経験がお互いに良い刺激になり国際化にも役立ってお互いの国が仲良くなるきっかけになればいいと思います。

イギリスの孫は現地の日本語学校には週1回(土曜日)通っています。

普段の日はイギリスの学校です。

もう2年ほど前からこちらは始まっています。日本より始まるのは早いんです。




イギリス孫 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2019/12/22 12:29
 | HOME |