FC2ブログ

木原城跡(美浦村)

今朝は霧が発生して幻想的でしたがやはり昼間は暖かくなりました。
15℃くらいあったようですが、明日はまた5℃くらい下がり、週末にはもっと寒くなるそうです。

今日は少し前に行った所を記録として残しておきたいので紹介します。

信太郡(しだぐん)の地域を少し散策していて木原の地名が気になって動き回っていたら偶然この史跡公園を見つけた。

木原城は特に有名な城跡でもないが、ここは美浦村の地域保存活動が良く現れた場所の一つだと思う。陸平(おかだいら)貝塚遺跡がもっともすぐれたものではあるが、この中世の城跡も当時の物としては良く保存されていると思う。
このような中世の城跡を探して歩いておられる方もいるが是非一度いかれて見てほしい。

この木原城は西暦1400年頃から1500年頃(15世紀代)に築城されたようではっきりとはしていない。
すぐ近くに永源寺という寺があり、この寺が1394年(応永元年)の開祖とされるのでこの頃に城が建てられていたのかもしれない。
しかし、近くの江戸崎城の支城で、永禄5年(1562)に江戸崎城の土岐治英が木原城を修築して近藤義勝に守らせたとあるので、その頃には現在の規模になっていたのだろう。

結果としては小田氏側についていたため佐竹氏によって最後は滅ぼされたものと考えられます。

kihara03.jpg

この土塁がこの残された広場の全体を2重に囲むように残されている。

kihara04.jpg

当時の土塁の構造がよく示されていて興味深い。

kihara05.jpg

現在はこのように公園として保存され、遊具もあって子供の遊び場になっています。
現地の説明にもある通り、この地には古代の集落跡なども発見されている場所だそうです。

kihara06.jpg

現地に建てられた「木原城址土塁保全地」の看板。ここの土塁は2重に巡らされており、そのあとがはっきりわかる。

kihara07.jpg

土塁の外側はこのような深い堀がめぐらされその当時の城の規模をしる貴重な城跡です。
石岡の府中城の土塁なども残されているが一部のみで全体をめぐらしたままの姿では残されていない。
当時の城の構造などを知るにはとても貴重ないい場所だと思います。

kihara08.jpg

城の復元図。看板も見にくいのですが載せておきます。

kihara02.jpg

この保全地区の一角にこじんまりとした稲荷神社がありました。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。



阿見・美浦・稲敷 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/12/15 18:49
 | HOME |