FC2ブログ

霞む霞ケ浦

 昨日は昼ごろまで霧が濃かった。
直ぐ近くが見えないなどということはなかったが、遠くはいつまでも霞んでいた。
これも気温が高かったせいだろう。

銚子に向かう途中、車窓から見える霞ケ浦は白く霞んでいた。

また行方市麻生の天王崎に立ち寄った。

P2070004s_201902080842289c8.jpg

筑波山は全く見えない。
時刻は午前10時過ぎ。

この風景は「霞む霞ケ浦」であって、もっと天気が良ければ「霞たなびく霞ケ浦」になるのだろう。

P2070007s_20190208084232127.jpg

護岸の柵の下に釣りなどができるスペースがある。
波の高いときはここには降りられない。
銚子側も霞んでいる。

P2070005s_201902080842300fb.jpg

対岸(和田岬)はわずかに見える。

霞ケ浦は天気によっていろいろな表情を浮かべる。
昔からそうだったのだろう。

霞ケ浦の自然 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/02/08 08:49

銚子のキャベツ畑

 銚子は漁業の街、醤油の町などとして一般に認識があるが、(春)キャベツと大根の収穫量がとても多いところでもある。

街中から少し入るとどこもキャベツやダイコン畑が広がっています。

また下総台地の上もキャベツ畑と風車がたくさん並んでいます。

P2070025s.jpg

キャベツの畑を見たことのない都会の人もいるようだが、このように葉が広がり、ひろっがった葉を落として出荷されます。

先日FBにのせられていた写真を見て思わず笑ってしまった。
テレビ番組?でスーパーで買ってきたキャベツが並べられた、屋上野菜畑?

safe_image.jpg
(大笑いしてしまった)

まったくのパロディ?  ⇒ こちら

この下総台地は風が強く、風力発電に向いているとか・・・
最近は海洋発電施設が銚子沖で進んでいるようだ。

P2070027s.jpg

銚子が漁業の街から野菜つくりを始めたのは比較的新しいようだ。
栽培に向いている野菜をいろいろ調べ、キャベツと大根になったらしい。

銚子の食事処でもキャベツや大根が結構多い。 
トンカツやさんなどでもキャベツは安く手に入るだろうから・・・。



銚子 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2019/02/08 09:24
 | HOME |