FC2ブログ

千葉の難読地名(32) 布良  布沼 (館山市)

≪布良  めら≫ 館山市
≪布沼  めぬま≫ 館山市


地名では多くのところでは、「布」と書いて「ふ」または「ぬの」と読ませているが、千葉県の館山市では2か所で「め」と読ませている。

千葉難読地名32


≪布良  めら≫ 館山市

房総半島最南端に位置し、西は太平洋に面する。
慶長2年(1597)の検地高帳に「布ら村」と見える。
地名の由来は
1) 海草(布)が繁茂する浦の意の「布浦(めうら)が転訛した
2) 紀伊国の目良(めら)、または伊豆国の妻良(めら)の住人の移住地にちなむ
3) 天富命が阿波の忌部を率いて当地に上陸した際、土民が献上した布を「良い布」と賞したことによる(伝承)
とする説がある(角川 日本地名大辞典)

≪布沼  めぬま≫ 館山市

房総半島最南端部に位置し、南西は平砂浦に面する。
戦国期には「目沼」とある。
地名は、海草が漂着して沼沢にとじこめられることから生じたか。(角川 日本地名大辞典)


ワカメは漢字で「若布」とかいているが、この語源を調べてみた。

【わかめの語源・由来】
わかめの「め」は、海藻の総称「メ(海布)」のことで、「モ(藻)」に通じる語。 わかめの「わか」は、羽状に分裂した姿から、新生であることを表す「ワカ(若)」や、分かれ出た意味の「ワカ(分)」である。 ... わかめを漢字で「和布」とも書くが、これは「ニギメ(ニキメ)」の漢字表記からである。(語源辞典)

Wikipediaには
 「ワカメは乾燥が容易で、軽く運搬も容易であったこともあり、先史から日本で広く食べられていたことが確認されている。
縄文時代の遺跡からは、ワカメを含む海藻の植物遺存体が見つかっており、この時代から食されていたことが明らかになっている。
和語では古くは、藻類の「も」に対し、食用の海草一般を「め」と呼んでいた。漢字では、古くは「海藻」(平城宮木簡)、「軍布」(『万葉集』、藤原京木簡)、「和布」(色葉字類抄)などと当てられていた。古代に食されていた海藻の主体はワカメであったらしく、この「め」は、特にワカメを指していた。
また一説には女性(海女)の手で採られたことから「メ」と云われたとも伝わる。
後にカジメ(搗布)・ヒロメ・アラメ(荒布)・ホソメ(細海布)等々の海藻にも「布(メ)」があてられた。
ワカメという語は、「ワカ+メ」、つまり若い(新しい)海藻に由来する。
・・・・・・
などと書かれている。


ただ、地名として「布」を「メ」と読むところは、上記2か所以外は見つからず、
 福井県福井市和布町  めらちょう
 福岡県北九州市門司区 和布刈  めかり
があった。
ともにワカメ=若布=和布 が地名の由来のようだ。

このことからも、千葉県の地名も「ワカメや海草全般」を昔「メ」と言っていたことが地名の由来ではないかと思う。


千葉の地名シリーズ最初から読むには ⇒ こちらから

千葉の難読地名 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/06/27 05:40

千葉に難読地名(33) 北風原

≪北風原 ならいはら≫ 鴨川市

千葉難読地名33


南北朝時代の建武5年(1338)の寄進状に「奈良井原(ならいばら)」とある。
江戸初期には横尾村に含まれ、元和2年(1616)に分村した。
「ならい」は北風の意の方言という。(角川 日本の地名大辞典)

冬に吹く強い季節風を「ならい」というようですが、これは日本列島の地域で吹く方向が異なります。
「ならい」の意味は山脈に平行に(ならい)吹くことからよばれるそうです。
このため、東北地方では「ならい」=「西風」となり、東京付近では北西風、東海では東風や北東風となります。
茨城県では北東風を筑波ならい、北風を北ならいと区別して呼んでいます。(お天気.comより)
とありました。

このため、西風と書いて人名では「ならい」と読む人もいるようです。

同じような言い方だと東風=「こち」、南風=「はえ」と読むことがあります。

また漁業関係者などの間では別な呼び方をすることもあるようです。
それぞれ漁をする時に重要な意味があったのでしょう。


千葉の地名シリーズ最初から読むには ⇒ こちらから

千葉の難読地名 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/06/27 16:34

こんこんギャラリーへ

 今日は「ふるさと風の会の集まり日」
白井先生が亡くなり明日で、ちょうど一周年。
風の会はバタバタしてあわただしく1年が過ぎました。
午前中に会員の皆で阿墓参りに行ってきました。

そして、午後から1人で八郷地区及び近郊の芸術家たちの展示場である「こんこんギャラリー」さんへ。

やっと今週木曜日から再開したと聞いて行ってきました。

やはりここはいいですね。
皆気張らなくて、作品もそうですが、雰囲気もいつもほっとさせてくれますね。
少し蒸し暑い日になりましたが、山からの心地良い風が吹いていました。

P6270048s2.jpg


是非お出かけください。

「こんこんと仲間たち展」 6/25(木)~7/5(日) 11:00~17:00
  (月・火・水は休みです)

P6270049s.jpg

場所は石岡市瓦谷キツネ塚1529 です。

P6270050s.jpg

コロナ厄除けにアマビエさんは如何ですか?

P6270052s.jpg

P6270053s.jpg

P6270051s.jpg

P6270054s.jpg


P6270057s.jpg

P6270058s.jpg

八郷地区 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/06/27 17:35
 | HOME |