FC2ブログ

庚申塔(10) 石岡市龍明(貉内)

 石岡市の旧八郷地区に貉内(むじなうち)という地区がある。(現在は龍明)

愛宕山(岩間山)にいたという十三天狗の最後に加わった長楽寺という僧侶が住んでいた寺があった場所だ。

平田篤胤が書いた「仙境異聞」に貉内の長楽寺とでてくる。

付近は、いかにも貉が出てきそうな感じがするが、八郷町の地名の本には貉(むじな)=むしりとる という意味で川が蛇行している地形語ではないかという。

さて、そんな貉内の集落の入り口道角にいくつかの石塔などが並べられている。

大きな二十三夜尊塔などと並んで、比較的立派な庚申塔もあった。

mujinauchi02.jpg

足元の台座には三猿も描かれていた。

mujinauchi03.jpg

天狗の伝説と同じようにこの庚申塔からも何か昔話が聞こえてこないものかと・・・・。



庚申塔 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/02/07 11:13

笠間・桃宴へ

 緊急事態宣言で、笠間のお雛さまも日程がいろいろ変わってきているようで、来週から又どうなるのでしょうか?

それでも土日は開いているようでしたので、本日2月7日(日)に笠間の工芸の丘に行って見ました。

思ったより多くの人が来ていました。駐車場に車を止めて急いでみて回りましたが、天気も良く暖かくてとても気持ちの良い日でした。

P2070228s.jpg

P2070227s.jpg

丘の上にある展示会場の「桃宴」コーナーを捜して、へ足早に一巡りして来ました。

FBFの高橋協子さんの作品は残りが少なくなっていましたが、残り物に福があると、オルゴール付きの雛人形と、端午の節句(金太郎)人形を我が家につれて帰って来ました。
こちらにも福が廻ってきそうです。

P2070223s.jpg

ねじを巻くと金太郎の童謡が・・・

P2070224s.jpg

こちらは三人官女とお内裏雛。こちらもオルゴール付です。
娘のところへ贈ってやろうと思っています。

1歳になったばかりの孫娘は正月にあった時より、言葉も話し始め、物につかまらなくても、しっかり立つようになりました。
成長は早いものですね。



近況 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2021/02/07 14:58
 | HOME |