fc2ブログ

明日から祭り

三年ぶりに祭りが帰ってくる。

そんな言葉が適切なのか分からないが、町中は一部の人たちにとって待ちに待った祭りなのだろう。

台風が近づいてきてもいるがギリギリ大丈夫かもしれない。

でもここには祭り太鼓の音は今は聞こえない。

P9120007s_202209141117406fd.jpg

年番は中心部の「中町」だ。
3年も毎年やるかやらないかと待たされたのだからもう限界だったと思う。

中町の2か所の入り口に年番の案内が建てられている。
守木町との境。

P9120011s_202209141117405c8.jpg

香丸町との境は神社通りへの曲道。
この間が中町で、紫の布が各店舗をつなぐように掛かっている。
ただ、今年は中町のみが祭らしい雰囲気だが、他はあまり祭りの雰囲気は伝わってこない。
やはり大分縮小されているのだろうか。

今日、通り沿いの空き地や駐車場に仮設のトイレが搬入され、テントが幾つか張られた。
台風が影響しなければよいが・・・

中町の御仮屋はスーパータイヨウから355号線(中町通り)に出る一方通行の道を塞い設置された。
急ごしらえで、」今日の午後何とか完成のようだ。
明日の午後にここに総社宮から神輿で神様が運ばれてくる。
やはり、この儀式がないと年番を次へ渡せない。

来年は若松町(旧長法寺町)だ。

P9120009s_202209141117429bb.jpg

中町にはこの看板建築の建物があるが、これも維持管理は難しくなってきているようだ。
十七屋履物店は店主のお婆さんが亡くなり、お店もシャッターが閉まったままだ。


石岡のおまつり | コメント(2) | トラックバック(0) | 2022/09/16 17:34
 | HOME |