fc2ブログ

秋の雲??

 今週始めの月曜日(31日)に銚子へまた出かけた。
家を朝でて、霞ヶ浦沿いを東に車で走る。
出かけは天気は良かったが、まだ暑さは感じなかった。
しかし、徐々に気温が上げって行く気がしてきた。

車は東に走っていくのだが、東の地平線側からどこか夏を思わせるような雲がもくもくと湧いてくるようだ。

10月に入って、秋のイワシ雲(うろこ雲)のような高い雲が暫く上空を覆って、秋を感じたのだが、この日は何処か夏に戻ったような気になってきた。

PA310956s.jpg

行方市の西蓮寺付近の国道から脇には行ったところで写真を撮ってみた。
入道雲ほどではないし、地平線に近いところは薄っすらと靄がかかったようになっていた。

PA310957s.jpg

同じ場所から西側を振り返ると、筑波山方面は全く雲もない青空だ。

今回はいつものルートではなく息栖神社方面から利根川を渡り、小見川、笹川を走ってみようかと途中から右に曲がった。

息栖神社で少しお参りして、息栖大橋で常陸利根川を渡った。
川の東側は朝日があたってキラキラととてもきれいだ。
だけど、運転しながら写真が撮れない。

その先の小見川大橋で利根川を渡り、川沿いの空いた道路へ出た。

PA310973s.jpg

少し走って、川の土手に上ってみた。
利根川大橋がきれいだ。

PA310974s.jpg

その先に息栖大橋が見える。
橋を渡った少し左側に息栖神社がある。

PA310975s.jpg

この川沿いの道は、数年前に整備され、いつもガラガラだ。
今写真には車も写っているが、信号が変わったあと少しくらい後しか車は走っていない。
ここ小見川から笹川まではこの車道が整備されているが、その先はまだ出来ていない。
現在銚子の近くは国道沿いにここに通じる道が造成中だ。

PA310977s.jpg

東側の笹川方面を見ると、空は白い綿のような雲が広がって迫ってきていた。
今の時期、このように東から雲が湧いてくるのだろうか?

PA310978s.jpg

利根川の向こう岸の茨城県側にコンビナートのエントツ群が見える。
鹿島石油コンビナートの工場群だ。

神栖市の中心街にかなり近く、私も、このコンビナートも昔は仕事で何度となく行ったが、最近はこうして眺めるだけになった。



霞ケ浦の自然 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2022/11/03 11:22
 | HOME |