fc2ブログ

豊玉姫神社

 阿玉台貝塚の梅見の後、近くの「豊玉姫神社」へ。
豊玉姫は竜宮城の御姫様。
でも「大和邇」(ワニ)であるようなので、何故このような話が神話に出て来るのか、その話の起源はどこにあるのか。
いつも不思議に感じています。

また「海神(ワダツミ)」など九州を中心とした海洋信仰が、ヤマトタケル伝説と一緒になってこの銚子の内陸部に根をおろしている。
何か不思議な気がしています。

P2290032s_20240303162737839.jpg

この豊玉姫神社は、東庄町の「東大社」と旭市の「雷神社」の3社で12世紀初めころより、20年(式年)に一度行われている祭りがあります。
(これには海上八幡神社、渡海神社という2つの古社も参加するようですが)
20年に1度となると伝承していくのも大変でしょうね。

P2290033s_20240303162738c81.jpg

P2290035s_20240303162739d29.jpg

昭和の初期の狛犬のようですが、これも海人族の流れをくむのでしょうか。迫力があります。
この3つの神社はすべてヤマトタケル創建とも云われているようです。
茨城の方では感じることの出来ない海(九十九里)から上陸して来た流れを感じることが出来ます。

P2290039s.jpg

P2290040s.jpg

この神社はまた千葉県神社庁の「規範神社」となっています。

P2290042s.jpg

P2290044s_20240303162745a27.jpg

神武天皇の遥拝所もあります。

P2290051s.jpg

小見川・東庄 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2024/03/05 09:40
 | HOME |