fc2ブログ

あゝ石岡駅(6)

 今日は石岡駅の上に作られた広場と「からくり時計」です。
東口を整備し、西口をつなぐ歩道橋へ上るとそこに広場が広がっています。
この広場はバスプールの上に作られたものですが、意外に知られていません。
西口側に住んでいるとこの歩道橋に上がることはほとんどありません。
こんなにきれいに整備した空間がほとんど使われず、また知られずにいるのは
本当にもったいないと思います。
何かイベントをするにはもってこいの場所です。
先日「まちかど情報センター」で何か企画してイベントをやったようですが・・・。
私が石岡にこのような場所があることすら長い間知らないでいたのですから。

karakuri01.jpg

この広場に設置されている「からくり時計」です。
まわりもきれいですが市民の憩いの場にもなっていません。
花壇やベンチなどを設置して人が集まりやすくしたいですね。

karakuri05.jpg

時計は定時ごとに人形が踊ります。石岡のお祭りに合わせた武者人形とおかめです。

karakuri06.jpg

時計のてっぺんには石岡名物「獅子頭」が飾られています。

karakuri02.jpg

上から西口(旧市街側)を見た所です。やはり駅前は再開発が必要です。

ishiokaeki03.jpg

駅と線路方向の眺めです。どのような街の姿が良いかを考えるにはちょうど位置ですね。
駅がどのように変わるかはわかりませんが、今までの物をスクラップしてビルドするのではなく
歴史やロマンのあふれたプランをねって欲しいと思います。

あゝ石岡駅 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2010/11/17 20:03
コメント
時計
こんばんわ、
この時計もかれこれ20年くらいでしょうか。
出来たときには母が、石岡じゃないみたいで素敵、
と言っていましたが、私は例に寄って一人よがり
だよなあ、と思っておりました。
精工舎が出がけたものだったと思いますが、
当時いくら使ったのでしょうか。
失礼ながらこういうハードウェアより、仰せの
平家の里、などの言葉の力のほうがはるかに強い
だろうにと思います。
昔の大河、将門の海と風と虹と、ではありません
が、
山と海と酒と、とでも言えば少しは茨城グルメも
イメージしやすいかと。失礼致しました。
Re: 時計
おはようございます。
いつもありがとうございます。
ここ数日は母の面倒を看ており、就寝時間も早まっています。
コメントも翌朝見る結果となっていますのでご了承ください。
この空間はもったいないと思いました。
箱モノではありますが、出来たものを利用できればその無駄は半減されます。
やりっぱなしの行政の仕組みが変わらないのが情けないですね。
また色々お教えください。

管理者のみに表示