FC2ブログ

那珂川と御前山饅頭

 常陽藝文の10月号に「ふるさとのまんじゅう」という特集が載っていた。
茨城県で地元の名前が付いた饅頭で、40年以上そこでしか売っていない物を探したのだという。
江戸崎まんじゅう、長岡まんじゅう、石崎ふるさとまんじゅう、御前山饅頭、磯崎まんじゅうなどが載っていた。

先日、この中で御前山を通ったので立ち寄った。

ここは那珂川大橋の入口で、御前山の対岸に当たる。

IMG_4760s.jpg

この饅頭が考案されたのは昭和39年だそうです。 50年近く前です。
お店の名前は「ひやま(桧山)」です。
お近くに行ったらお土産にどうですか?

IMG_4797s.jpg

まんじゅうは出来たてでまだ温かかったです。
12個入り1箱720円でした。安いですよね。
「藝文」記事の話をして、立ち寄った話をしておりましたら、2個おまけにいただきました。
いわゆる餡のいっぱい入った薄皮饅頭でした。

IMG_4761s.jpg
(写真はサムネルです。クリックすると大きな画像になります。)

那珂川の河原に出てみました。これが那珂川大橋です。

橋の向こう側のこんもりとした山が御前山です。

IMG_4766s.jpg

平日でもあり、夏が過ぎて水辺に人は少なかったですが釣りなどで多くの人がやってくる場所でもあります。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。

その他風景 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2012/10/23 18:57
コメント
No title
こんばんは。

ひやまさんの包装紙の絵は Romanさんのお撮りになった映像そっくりで 地元の方が見れば直ぐに(ああの場所だな)って判る所なのだなと思いました。(*^_^*)

たゆとう川の流れを のんびりと漁をする釣り船でしょうか。穏やかな気持ちになりますね。こんな日常の風景がいつまでも続くことって幸せですよね。
言の葉IS さま
コメントありがとうございます。
今日こちらは天候が不安定で、気温も変化が大きいようです。

少し来るまで北に向かうと大分色づいた木々が目立つようになりました。

> ひやまさんの包装紙の絵は Romanさんのお撮りになった映像そっくりで 地元の方が見れば直ぐに(ああの場所だな)って判る所なのだなと思いました。(*^_^*)

そうですね。言われてみて、今比べてみて驚きました。
風光明媚で知られているのかもしれません。
キャンプ場や道の駅も近くにありますが、寒くなると人が少なくなります。

那珂川は水戸までここから下っていきますが、かなり離れています。
水戸の人から見れば、東京の人が奥多摩か五日市に行くくらいな感覚かもしれません。

最近変な事件が多くなり、対外的にもうまくいっていないので、生活そのものが
ギスギスしてしまうのかもしれないですね。

> たゆとう川の流れを のんびりと漁をする釣り船でしょうか。穏やかな気持ちになりますね。こんな日常の風景がいつまでも続くことって幸せですよね。

写真を撮っていた時に、それまで繋がれていた無人の船を漁師さんでしょうか、やってきて動かし始めた時でした。
こんな風景もいつまでも残って欲しいと願っています。
これから寒さが厳しくなってきますが、もう少し秋を楽しみましょう。

管理者のみに表示