FC2ブログ

香取神宮(3)

 楼門の右側は大和朝廷初期の大臣「竹内宿弥」、左側は「藤原鎌足」の像だと書いたのだが、さてどちらが右でどちらが左なのだろう。

雛祭りなどでは左大臣右大臣の並びはお内裏様の左右だと聞いたことがある。
すると楼門の正面から向かって右が左大臣、左側が右大臣?

IMG_3605s.jpg

さて写真を撮ったのがどちらだったか?わからなくなった。
全く同じような像がガラス張りの中に収められており、ヒゲと髪の色が白色(老人)と黒色(壮年)の違いしかなかった。
こちらは老人だから藤原鎌足か? 左大臣の方がえらいので向かって右側だったかも・・・。

IMG_3602s.jpg

楼門の左大臣右大臣の裏側(内側)には木製の狛犬が置かれていた。(吽形)

IMG_3603s.jpg

(吽形)正面

IMG_3604s.jpg

(阿形)

実は香取神宮には宝物殿の中に貴重な木製の狛犬が置かれているそうです。宝物殿の方は重要文化財で切手の図案にまでなっているそうですので、見たい方はそちらの方を見ないといけないようです。

室町時代の古瀬戸狛犬というそうです。300円で見れたらしいが気がつかなかった。

IMG_3607s.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。

香取神宮 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2012/10/31 19:23
コメント
No title
こんばんは!

さすが東国三社の1つの香取神宮ですね~!
前の記事の藁ぶきの門や赤と緑とが調和したお写真は
とても素晴らしかったです。

今回の記事の木製の狛犬も見事です。
武神を祀っているだけあって、お写真から凛とした雰囲気を感じ取れました。


息栖神社の記事も見ました。
とても興味深く、読ませてもらいました。
静寂のなかで、とても雰囲気ある神社だと思いました。

香取神宮、息栖神社の紹介をありがとうございました。
かるがも@ さん
お便りありがとうございます。

> さすが東国三社の1つの香取神宮ですね~!
> 前の記事の藁ぶきの門や赤と緑とが調和したお写真は
> とても素晴らしかったです。

気に入っていただき嬉しいです。
肝心の拝殿が修理中で全体の威厳のある佇まいがわかりにくかった点が残念でした。
修理はもう少し続くようですので、もし来られるのなら修理が終わってからの方が良さそうです。

> 今回の記事の木製の狛犬も見事です。

こちらは宝物殿の狛犬とは姿が違いますが、木製の狛犬も少ないですのでいい感じですね。

> 息栖神社の記事も見ました。
> とても興味深く、読ませてもらいました。

ありがとうございます。また記事に拍手いただきありがとうございます。

> 香取神宮、息栖神社の紹介をありがとうございました。

香取神宮はもう少し続きます。
No title
こんにちは、

重要文化財の狛犬、ぐぐってみたら
お、かわいい( ̄▽ ̄)ノ
しかも全高18cm未満、レプリカ有ったら欲しいくらいです。
狛犬切手は250円の通常切手でした、しらんかったです。
http://www.sawara.com/tera/katori/250.htm
kurokenさん
こんばんは。

> 重要文化財の狛犬、ぐぐってみたら
> お、かわいい( ̄▽ ̄)ノ
> しかも全高18cm未満、レプリカ有ったら欲しいくらいです。

重文の狛犬はお蔵の中でした。こちらは結構大きいです。

> 狛犬切手は250円の通常切手でした、しらんかったです。

250円切手なんてほとんど使わないからわからないです。
香取神宮のHPに写真が載っていましたがこれが格好いいんです。
本当にレプリカどこかに売ってそうなもんですね。

管理者のみに表示