FC2ブログ

朝日トンネル開通

 昨日の小松寺の続きを書く予定でしたが、1本記事を挟むことにしました。
もし記事を待っていてくれた人がおりましたら、申し訳ありません。明日書きます。

土浦市小野と石岡市朝日との間にある朝日峠下を通る「朝日トンネル」(1784m)が11月12日(月)15:00開通となります。

それに先立って本日ウォーキングでトンネルを歩く催しが行われました。
あいにく昼過ぎまで用事があったので、午後2時ころに見に行ってきました。

今日の午前中は、今月から正式入会した「ふるさと風の会」(こちら)機関紙の印刷製本を手伝い、無料配布場所を新たに開発するために、このトンネル開通で近くなる土浦市の「小町の里」とつくば市北条地区の「北条ふれあい館」に10部ずつ置いてもらうようお願いに行きました。

また、12月1・2日に石岡市柴間のギター文化館で行われる「ことば座」の定期公演(pdf:こちら)の小さなパンフレットも貼ってもらうようにしました。

どちらも快く引き取ってもらいました。やはり筑波山を越えて東京寄りに連携範囲を広げないと、こちらの人たちがおとなしいのか、関心がないのか、さっぱり反応が薄い気がしています。

機関紙(会報)はネットで読むこともできますので関心があれば読んでみてください。
今月から私もひとつ記事を書いています。
ブログを書くのと比べると慣れないせいかまだ四苦八苦しています。

IMG_4886s.jpg

まずは「小町の里」です。
今日はこのトンネル開通前のイベントでたくさんの人が訪れていました。

小野小町の伝説が残る里として、かなり遠くからもバスもやってきます。
石岡側にこの小野小町がやってきた北向観音があり、小町伝説が残されていますが、こちらは駐車場がなくとても困った状態です。
しかし、この石岡側の北向観音のあたり(仏生寺、小野越)の里山風景がとても好きです。
山桜がひらひら舞う時期は最高です。
トンネル開通するのですから小さくてもいいので駐車場くらい何とかして欲しいものです。

IMG_4885s.jpg


小町の里は大きな水車が目印で、そば粉を引いているのかもしれません。蕎麦が名物となっています。
お米も北条地区と同じように美味しいですよ。
石岡はこの山の向こう側になります。

IMG_4887s.jpg

ここ小町の里はもう一つ「パラグライダースクール」があります。
素人も指導を受けて空を飛べるようになります。(こちら

IMG_4892s.jpg

こういう風に風を受けて飛び立つ練習をしています。
奥に見える少し高くなったところを走る道路の左手が「朝日トンネル」です。

IMG_4893s.jpg

写真のコスモスの右手広場がパラグライダーの練習場で、正面が小町の里です。
そして、その奥の山は筑波山に続く尾根道(昔は有料、今は無料)が走り、途中から向こう側に降りれば石岡市八郷地区になります。

IMG_4895s.jpg

これが、土裏側のトンネル出入口です。左手に小町の里があります。

IMG_4916s.jpg

こちらは反対側(石岡側)の出入り口です。
今日はトンネルを歩くイベントが開催され、茨城県フラワーパークからこのトンネル入口までバスを走らせていました。

午後3時過ぎでしたので、歩く人も終わりの時間でした。
このバスが最後だったようです。

IMG_4919s.jpg

さて、トンネル内部です。
左側の壁側は人がひとり歩けるくらいの幅があります。
右側には少し高くなった手すりがついた歩道?があります。一人で歩く幅はあるようです。

受付をしていた係りの人に聞いてみました。

今日の参加人数はどのくらいだったのですか?
・・・ 石岡側からの人数が大体2000人くらいです。

自転車はトンネルを走ることはできますか?
・・・ 走れるけど少し危ないかも・・・。

自転車用のレーンを付けてくれたらいいのに。
・・・????

ということで、自転車は通ることはできるけど、車道は危険があるかも。 とのことです。
脇の歩道を歩く人はほとんどいなそうなので、人がいなければ脇を走っても良さそうです。
1.8km弱の距離ですから、ゆっくる走れば大丈夫でしょう。
でももっと考えて欲しいですよね。
このあたりは今やサイクリングの人はいつもやってきていますので。

IMG_4917s.jpg

トンネルから八郷方面を眺めたところです。このあたりの里山は捨てがたい魅力に溢れています。
日本の里山100に選ばれているところです。

今後のイベントですが、11月24日(土)に県立フラワーパークが無料開放されます。
そしてその前の広場でトンネル開通を祝して「しし鍋」や「筑波路そばまつり」などが開催されます。

IMG_4912s.jpg
(サムネルです。クリックで大きな画像を表示します)

トンネル上の峠道を今日は通りましたが、この道も今は景色がいいです。
下に広がるのは八郷の里山です。下から霧が湧いてきていました。
奥に見えるのは吾国山から難台山などの山並みです。

IMG_4915s.jpg
(サムネルです。クリックで大きな画像を表示します)

山も大分色づいてきました。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。

地域振興 | コメント(8) | トラックバック(0) | 2012/11/10 17:31
コメント
朝日峠
 トンネル開通に驚きです。一度、石岡から柿岡をまわって常盤高速に乗ろうとナビの示すとおりフラワーラインから土浦北インターを目指して行ったら、この朝日峠越えでした。平面の地図では確かに近いんでしょうが、ワインディングロードの運転は、若者のように運転を楽しむ歳でない身には疲れました。確かに眺望は素敵でしたが。こんどはトンネルで運転は楽でも景色を楽しむのは半分ですかね。

『ふるさと風の会』誌に執筆されるんですね。私も石岡の親類から会誌を紹介されてからファンになりました。打田さんの毎回の大作を楽しんでいます。長文でも適度に抑えたレトリックとユーモアがあり飽きずに読めます。Romanさんも適任の論客になられることでしょう。期待します。
Re: 朝日峠
忠顕さま

> トンネル開通に驚きです。一度、石岡から柿岡をまわって常盤高速に乗ろうとナビの示すとおりフラワーラインから土浦北インターを目指して行ったら、この朝日峠越えでした。

ナビは確かにいいのでしょうが、知らないところだとこんなことになりますね。
通常はもっと東に回って平地を走るんですが、峠越えはやはり疲れますよね。
八郷の里山の風情を損なわないようにして東京方面からのアクセスも見直されてくるといいのですが。

> 確かに眺望は素敵でしたが。こんどはトンネルで運転は楽でも景色を楽しむのは半分ですかね。

実際は景色を楽しむ人も上の尾根道(東筑波パープルライン)を楽しむのがほとんどで、この八郷側の利用は少ないですね。これで風穴が空いて人の交流が出来るといいと思っています。

> 『ふるさと風の会』誌に執筆されるんですね。私も石岡の親類から会誌を紹介されてからファンになりました。打田さんの毎回の大作を楽しんでいます。長文でも適度に抑えたレトリックとユーモアがあり飽きずに読めます。Romanさんも適任の論客になられることでしょう。期待します。

この会報をすでにご存知でしたか。お恥ずかしいです。
打田さんの知識や文章に及ぶはずもありません。
私はこの会報誌が難しすぎるという人を対象に少し易しく読める内容を少し紹介していくだけです。
今度打田さんの「歴史の嘘:虚構と真実の谷間」がまとまり2冊の本になりました。

ここのHPは私が作っているのでそのうちにダウンロード販売もやってみたいと思っています。
まちかど情報センターにも置いてあります。
朝日トンネルの自転車通行
早速に知りたい情報をありがとうございました。
う~ん...通れないことないですが、しばらくは様子見かなぁ。
法規上、自転車では車道を通行するようにしていますので
トラックなどがよく通るようなトンネルになると、どうしても
敬遠気味になってしまします。

PS.だいぶ以前の話になりますが・・・
小野の里で購入した「小町ハンカチーフ」が
外国人へのお土産でかなり好評でした(^^)
Re: 朝日トンネルの自転車通行
たすけさん

> 早速に知りたい情報をありがとうございました。
> う~ん...通れないことないですが、しばらくは様子見かなぁ。

そうですね。やはり怖いですよね。
書き方が悪く済みません。歩道は走れないですね。
ただ車が来るときに一時的に避ける場所はあるということだけですね。

これだけ自転車人口が増え、聞くと八郷を自転車で走るのはとても気持ちがいいと聞きます。
それなら行政もトンネル作るときに考慮して欲しいと思いました。
八郷は自転車のメッカとして充分価値あると思っています。
シャモや豚肉なども美味しいんですよ。

> PS.だいぶ以前の話になりますが・・・
> 小野の里で購入した「小町ハンカチーフ」が
> 外国人へのお土産でかなり好評でした(^^)

情報ありがとうございます。今度見てみます。
小町の里は小町伝説やお墓までありますが、僕はここの寺などもかなり好きです。
(清滝寺、東城寺など)
このトンネルね!
2013年の2/24に、坂東札所6番青龍寺へ行こうとして、広い道路に導かれて(他に選択の余地が無い)そのままトンネルに入ってしまい、どこか知らない向こうまで行ってしまいました。(笑)
カーナビの△矢印もオロオロして、山を超えて帰って来い!なんて指示するもんですから無視して、トンネルを引き返しましたよ。さすがにこのトンネル開通の話題は新聞の埼玉版には載ってませんでした・・・
お寺でこの事を言うと、「いま入口に、大きな看板を注文してるんですがまだ出来て来なくてね。」という話でした。
車で来られる方の90%はトンネルに入っちゃうでしょうね。
大熊@埼玉さん
こんにちは。

> 2013年の2/24に、坂東札所6番青龍寺へ行こうとして、広い道路に導かれて(他に選択の余地が無い)そのままトンネルに入ってしまい、どこか知らない向こうまで行ってしまいました。(笑)

この寺は26番の清滝寺でしょうか? 昔は筑波山の尾根を走る通りに向かっていて、左に寺と小町の里の案内が出ていてすぐに気がつくのですが、今は確かには入り口がわからないですよね。脇道は狭かったりしますからね。
トンネルの向こう側が石岡市の八郷地区。日本の里山100選に選ばれている茅葺き屋根の農家が点在する場所ですよ。
いっそのこと戻らずに探索していただけたら良かったと思います。(笑)

まあ、山の手前ではやはり向こう側という意識が強いのでしょうね。寺も古びていていい感じですよね。
またお越し下さい。
あ、26番でした!
>ブログ主様
PCに保存してある撮影画像フォルダ名が違ってました。26番でした。

>トンネルの向こう側が石岡市の八郷地区。日本の里山100選に選ばれている茅葺き屋根の農家が点在する場所ですよ。

実は茅葺き型銅屋根を葺くという仕事もしておりまして、自社のHPにその考察をしています。
八郷地区の茅葺き屋根は、実際に住んでおられる民家がほとんどだそうなので、未訪問です。
あのトンネルの向こうが八郷地区ならば近いですね〜。埼玉から!
Re: あ、26番でした!
大熊板金 大熊様

貴社HP拝見させていただきました。
このようなHPを初めて見ました。

いつも見落としている銅板模様などにもこれから注意深く見ていきたいと思います。
これからも良いお仕事期待し応援しております。

ありがとうございました。

蕨の方からなら比較的近いですのでぜひ茨城・石岡へもお遊びに来てください。

管理者のみに表示