FC2ブログ

瀬戸井街道(14)柿岡宿

 今日は午前中に会報「ふるさと風」の印刷・製本作業を手伝って、その足で朝日トンネルの先の「小町の里」と北条町内の「ふるさと館」に会報を10部ずつ置かせてもらってきた。

小町の里は駐車場も一杯で、車に自転車を積んでここからあちこちにサイクリングをするらしい人がたくさんいた。
八郷地区は本当に豊かでゆったりとした里山が広がる常世の国の楽園です。
サイクリングなど最適な場所であるにもかかわらず、今回出来た朝日トンネルには自転車レーンがない。
少し高くなったところに歩道があるので引いて歩くことはできるが、1.7km歩くのは少し長い。
車で走ってみて、車道を自転車が走るのはやはり危険だ。
本当にもったいない。

これから東京で毎年やっている仲間との忘年会に出かける。 今日の記事は早めにUPさせておきます。



 柿岡の街は八郷の中の中心であったところで、県道7号線(石岡~真壁)の道路に沿って昔からの街並みが続いている。
石岡に近い側から「下宿」「新宿」「上宿」と続いている。

柿岡を紹介するときにこの瀬戸井街道から見てみようとする人はほとんどいないだろう。
このように見方を変えてみるのも楽しそうだ。

柿岡2

中心部に新宿があるが、この柿岡の中心にあるのが「八坂神社」です。
神社の入口に柿岡の道路元標も置かれている。

この神社では毎年7月第3または第4日曜日午後2時から9時まで柿岡最大の祭り「祇園祭」が行われる。

この祭りの由来は、享禄年間(1528~1531)に、柿岡城主が那珂郡から神霊を八坂神社に移した日にちなみ行なわれる祭りとされています。

この時の柿岡城主は、片野に太田三楽(資正)が来る前ですから、まだ小田氏から別れた柿岡氏の時代です。
その頃に那賀郡から神霊を移したというのはどういうことでしょうか。
もう少しまた調べてみないといけなくなりましたが、とりあえずあとにしましょう。

話は飛びますが、ここは瀬戸井街道の話の途中ですので、県道7号線の主街道とはこの八坂神社のところで交差します。
そして新宿の町並みを通って、「柿岡上宿」の信号を左に曲がって行く道になります。

P1010076s.jpg

昨年の祭り(7月)の時に撮った写真を載せておきます。
これが「八坂神社」です。お祭りの始まる少し前の写真です。

P1010068s.jpg


P1010069s.jpg

柿岡新宿の通りに山車が出てきました。
通りの片側は屋台の店が並びます。

P1010071s.jpg

この祭りは八坂神社の祇園祭です。
祭りのスタイルは「いしおかのお祭り」とそっくりです。
でもこちらの方が古いのではないかと思います。

P1010074s.jpg

お囃子も伝統のものです。
今回写真にはとっていませんが、この祭りにはからくり人形が出ます。

IMG_5147s2.jpg
(からくり人形の説明はこの先の八幡神社の境内に置かれていました)

IMG_4827s.jpg

神社の境内には大きなケヤキの木があります。

IMG_4826s.jpg

IMG_4828s.jpg

神社の彫り物です。鷲でしょうか。
この神社も昔は「天王社」だったのでしょうか?調べていないのでわかりません。

IMG_4819s.jpg

八坂神社の脇から奥に入る道が有り、裏手に回ると謎の建物を発見しました。
「正観音堂?」よく読めません。
古いお墓もあります。柿岡氏の菩提を弔っているのかもしれませんが、何も説明はありません。

IMG_4821s.jpg

左手に小さな神社と境内社のような小さな堂宇が二つあります。

IMG_4824s.jpg

左手奥の堂宇は「子安観音」右手には石の地蔵が置かれていました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。

瀬戸井街道 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/12/08 14:07
コメント

管理者のみに表示