FC2ブログ

たまには我が家の庭

 善光寺の記事の途中ですが、今朝の写真を載せます。

 地域の掘り起こしとも思いながらホームページを6年ほど前に立ち上げ、書くべき記事もあまりなくなりブログに転身して2年と4ヶ月。

3年継続を目指して連続投稿を続けてきたがそろそろ限界を感じてきた。
これは限界というより、新たなステージを目指す時期なのかもしれません。

会社の仕事は少なくなり暇になってはきたのですが、やることは多く結構大変です。
街おこしも、少し真剣に取り組まなければ「有言実行」にはなりません。
このブログ発信だけではダメかもしれません。

本日、妻が東京に出かけるので、その出かけに選挙に行ってきました。
朝早いにもかかわらず結構人が来ていました。

雨も上がって気温も比較的高く気持ちの良い日になりました。
選挙は誰に入れて良いか見当もつかず、人物で選ぶしかないと決めました。

結果が思った方向にならないとしても、民主主義ですからそれは受け入れて、しっかりと見据えていかなけらばなりません。

朝早くは深い霧が立ちこめていましたが、それが上がると日差しが眩しく、いろいろなところがキラキラ輝いていました。

IMG_5537s.jpg
(サムネルです)

家の入り口近くに植えられている木なのですが、雨で垂れ下がって運気としては下向きなのですが、陽があたり水滴が綺麗でした。

IMG_5540s.jpg

みかんの木もたくさんなったのですが、少しずつ採っていたら、鳥が飛んできていくつもの実がこのように食べられてしまいました。
もちろんまだ大丈夫なものもたくさんあったので、少し甘味が少ないですがまだ楽しめます。

IMG_5544s.jpg

ゆずの実も今年は豊作です。
小さい実ですが、。ゆず湯にしたりして楽しめます。

IMG_5546s.jpg

先日行方市在住の彫刻家「鶴見修作」さんの展覧会が香丸資料館で行われました。
毎年この時期に展覧会をしていますが、工房はかすみがうら市にある五百羅漢の寺「長興寺」です。
こちらに置かれている彫刻(五百羅漢)については何度か紹介しています。

この少女の彫刻は妻がどうしても買いたいと買ってきたものです。
衝動買いも困るけど、今は家に子供がいないので、帰った時に迎えてくれるのだそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。

近況 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2012/12/16 10:11
コメント
No title
こんにちは。
私も今選挙に行ってきました。

水滴きれいですね。光が当たるとプリズムのようで美しさに見とれることもありますよね。

ミカンもゆずも生るなんて素敵ですね!!
ゆずの香りって 本当にいいですよね。
漬物や お浸し 澄まし汁 いろいろに役立ってくれますね。

少女の彫刻…奥様のお気持ちとてもよく解ります。
>今は家に子供がいないので、帰った時に迎えてくれるのだそうです。

うんうんそうそう…頷きながら拝見しました。
言の葉ISさま
コメントありがとうございます。
こちらは今日は良い天気になりました。
そちらはどうでしょうか。

> 水滴きれいですね。光が当たるとプリズムのようで美しさに見とれることもありますよね。

そうなんですよね。そんな瞬間を残したいと思っていると日が昇ると消えてしまいますね。
暖かな日差しの中で雪の降る国をそっと思いやることがあります。

> ミカンもゆずも生るなんて素敵ですね!!

今いる家は、自分で立てたところではなく古い家を買って住んでいます。
ですから前の方が植えてくれたみかんなどの木が残っています。
今年はみかんもゆずも豊作です。

> ゆずの香りって 本当にいいですよね。
> 漬物や お浸し 澄まし汁 いろいろに役立ってくれますね。

家内は徳島生まれで、すだちが名産です。
ゆずも同じように香りを楽しめますね。

> 少女の彫刻…奥様のお気持ちとてもよく解ります。
> >今は家に子供がいないので、帰った時に迎えてくれるのだそうです。
>
> うんうんそうそう…頷きながら拝見しました。

やはりそうなんでしょうね。男親はその点鈍感です。
今日もありがとうございました。
新たなステージ
私もHPを立ち上げて10年程続けておりこれでいいのか自問の連続ですが、時に「いまでは宝物のようです」と感想をもらうと継続は力かと思ったりします。
自分の好奇心の向かうテーマでずっと続けるのが、より大きな範疇では文化に通じ、ひとに伝わるものになってくるのでしょう。Romanさんの時折の述懐に考えるきっかけをいただいています。
旅先で感じ入るのは昔からの生活であることが多いのを考えれば、何をしようか無理に考えることではなく、自分に好ましい生活を求めること、それを家の外にも向かわせればなおいいかなと思う自分です。
風の会の活動、尊敬致します。物を言える書ける人は多くないです。
忠顕さま
こんばんは。

> 私もHPを立ち上げて10年程続けておりこれでいいのか自問の連続ですが、時に「いまでは宝物のようです」と感想をもらうと継続は力かと思ったりします。

こちらのHPよろしければお教えいただけませんでしょうか。

> 自分の好奇心の向かうテーマでずっと続けるのが、より大きな範疇では文化に通じ、ひとに伝わるものになってくるのでしょう。Romanさんの時折の述懐に考えるきっかけをいただいています。

ありがたいです。確かに毎日続けるのは大変ですね。
風の会やこちらのブログを書きながら新たな仕事もやっていくのは能力が足りません。
やはり自分の好きなテーマでもじっくりと調べたりできません。
いい加減な記事になってしまうのはやはり自分の性分にも合いません。
反省もしていますが、また適当でもいいかなどとも思ったりもします。

> 旅先で感じ入るのは昔からの生活であることが多いのを考えれば、何をしようか無理に考えることではなく、自分に好ましい生活を求めること、それを家の外にも向かわせればなおいいかなと思う自分です。
> 風の会の活動、尊敬致します。物を言える書ける人は多くないです。

こちらは白井先生からは自分の意見を遠慮せずに書けば良いと言われています。
まだ遠慮があって、読む人にも伝わらないと・・・。
難しいですね。頑張ってやっていきたいと思っています。
今日もありがとうございました。
この笑顔
最高にいいですねえ。
お晩です、Romanさん。
目が透き通ってます。
戸惑いも、心のためらいも(同じですか?)
無い表情。
うーん、目黒でこんな笑顔の像を
見たのを思い出しました。
行人坂の大火の火元「大園寺」の道祖神です。
笑顔に出会えた幸せですねえ。
kozoh55さん
> 最高にいいですねえ。

そう思いますか。嬉しいですね。

> 目が透き通ってます。
> 戸惑いも、心のためらいも(同じですか?)
> 無い表情。

彫刻家鶴見さんは近くの寺で五百羅漢を彫り続けています。
最近はこの少女のような顔の彫刻が多くなりました。
どこか少女の笑顔はほっとさせてくれます。

> うーん、目黒でこんな笑顔の像を
> 見たのを思い出しました。
> 行人坂の大火の火元「大園寺」の道祖神です。

これもそのうちに見てみたいですね。
コメントありがとうございます。

管理者のみに表示