fc2ブログ

水戸街道片倉宿

 江戸時代の水戸街道(水戸から海沿いを仙台まで行く岩城街道とあわせ陸前浜街道と呼ばれました)も江戸千住の宿場から現在の水戸まで20の宿場がありました。

石岡は府中藩「府中宿」で15番目でした。

その次が竹原宿、片倉宿、小幡宿、長岡宿とつながり最後が水戸でした。

現在の国道6号線と近いところを通っていましたが、西にずれたり東に曲がったりで現在の6号と全く同じ場所は少ないです。

今日は先日たまたま通った時に気になった片倉宿(小美玉市堅倉)を少しだけ紹介します。

片倉宿

旧水戸街道は現在の国道6号の水戸に向かって左側を走っています。
この小美玉市役所の側に片倉宿がありました。
今は住所表記では「堅倉」となっていますが、昔は片倉でした。
本陣はなく、脇本陣が1軒と宿屋が10軒ほどあったといいます。

IMG_5558s.jpg

信号の手前が写真館で、その向こう側が旅館「かと屋」です。
昔の水戸街道は写真の左側からこの信号のところに出てきて、左(写真正面方向)に曲がります。

IMG_5559s.jpg

街道の曲がり角に「角屋」という旅館がありました。この宿はその後「旅館かと屋」と名前を変えて残っています。
この建物なのですが、改装で立て直されたようですが、設計に問題があり内部は完成できずに住むことができないそうです。
立派な建物ですし、歴史的重みも感じる建屋なのでもったいない感じです。

IMG_5559s2.jpg

この「かと屋(角屋)」さんも江戸の中期ころには創業していたようですが、詳しくはわかりません。

IMG_5560s.jpg

これが使えないのはもったいないですよね。

IMG_5563s.jpg


IMG_5561s.jpg

曲がった先にあった「平本米穀店」さんです。時代がいつのものかはわかりませんでした。

IMG_5564s.jpg

現在の「旅館かと屋」さんは100mくらい離れた国道沿いに移転して営業をしていました。
「堅倉」の信号のすぐ横です。

IMG_5565s.jpg

この信号のところに大きな神社「貴布禰神社」があります。(以前紹介した記事 → こちら1こちら2

IMG_5567s.jpg

この堅倉は合併前の「美野里町」の役場があった場所で、小川町、美野里町、玉里村の3つが合併して「小美玉市」となり、小美玉市役所になりました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。

水戸街道 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2012/12/19 19:25
コメント
たしかに勿体ないですね
お晩です、Romanさん
これだけの建物が使用されていないのは
確かに惜しいですし、欲しいですね。
でも、なんとなくバランスが悪そうな感じがするのは
屋根の刑場からでしょうか。
本陣はなくて、脇本陣があった?
宿場にもいろいろあるんですね。
街道も、本道と支道があったりして
日光に行くだけでも、何通りもあるのですよねえ。
うーん、石岡にお邪魔するのは春がいいのでしょうかね。
Re: たしかに勿体ないですね
kozoh55さん

こんばんは。

> でも、なんとなくバランスが悪そうな感じがするのは 屋根の形状からでしょうか。

確かに江戸時代から宿屋は続いていたのでしょうが、だいぶ変更したのでしょうね。
この屋根の形も中途半端な気がしないでもありません。
どこが悪かったのかはわからないけど、昔の資料の展示場にでもしてくれたらいいようにも思います。

> 本陣はなくて、脇本陣があった?
> 宿場にもいろいろあるんですね。

江戸から水戸までは途中2泊くらいで行けます。
宿場の数はだいぶ多いので、脇道や、行商人などの利用があったのでしょう。

> 街道も、本道と支道があったりして 日光に行くだけでも、何通りもあるのですよねえ。

この裏街道に面白いものがたくさんありそうです。
これもあまりメディアでも取り上げられないので、どこか郷愁を誘うのでしょう。

> うーん、石岡にお邪魔するのは春がいいのでしょうかね。

石岡はいつ来ても人はあまり歩いていない(笑)。
9月のお祭りの時だけいっぱいになります。
ぜひ一度お越し下さい。

お声をかけて頂ければご希望を聞いて案内しますよ。
No title
こんばんは(*^_^*)
旧美野里地区を散策されたのですね☆
以前、勤務していた職場がこちらの方でして堅倉地区はかつての通勤コースです。懐かしいなあ。。。(^^)

かと家さんの建物は、”置き物”になってしまっているのですね(ノ-・。)実に勿体無い!!
あれだけ立派な建物、何かに有効活用していただけるといいんですけどねv-390

瓦屋根の住宅が点在している旧宿場町といった雰囲気の堅倉地区、ゆっくり散策すれば意外な発見ができるかもしれませんね☆
竹千代さん
こんばんは。

この前の休みに水戸近くに用事があり、帰りにこちらの道から帰ってきて気がつきました。
堅倉もじっくり見てはいないけど、いろいろ古そうですね。
また今度時間がったら散策してみます。

> かと家さんの建物は、”置き物”になってしまっているのですね(ノ-・。)実に勿体無い!!

そうですよね。宿屋はだめでも資料館や美味しいものでも食べさせてくれたらいいですね。
(もっぱら食い気が先に来ます!)

管理者のみに表示