FC2ブログ

袋田の滝-未だ氷結せず

 日本三大瀑布といわれる袋田の滝は、完全氷結をすることでも知られています。
昨年は1月の今頃1週間程度しか完全氷結しなかった。
氷結しない年も多いのでこれもタイミングですね。

 今日は銚子に行っていて今帰りましたが、昨日は別な用事が有り、袋田の方面に行く機会があったので、足を伸ばして滝見物に行ってきました。
昨日の夜中から朝にかけては、こちらでは雨でしたが、大子周辺ではかなり雪が降ったそうです。

常陸太田を通る里見街道側から回っていったのですが、山道を15kmほど通ることになります。

雪も除雪されて心配ないかとも思ったのですが、山道を登るつれて、道路の雪が増えてきて途中で引き返そうかとも思いました。

でも、危なそうな場所は一部でしたのでノロノロ運転で無事到着。

棚倉街道沿い(水郡線沿い)はそれほど雪もないので、滝に行かれるのなら水郡線側から入ってください。

IMG_6023s.jpg

観瀑台へはこのようなトンネルで行きます。(入場料が300円かかります)

IMG_6025s.jpg
(サムネルです)

滝は上の方が一部氷結しているだけで、まだほとんど凍っていません。

IMG_6027s.jpg

滝は4段で流れ落ちるので、4度の滝と言われています。
冬ですがかなり水量はありました。

IMG_6030s.jpg
(サムネルです)

滝壺から立ち上がる水煙り。 午後3時近くでしたので、お客さんは私を入れて5人。
やはり凍った滝が目当てだったのでしょうね。
今はエレベータができて、滝を高い場所から見ることができます。
エレベータも入場料に含まれるので使わないと損とも思いましたが、まだ」行くところが有り遅くなると道が凍ってきますので早々に引き上げました。

IMG_6033s.jpg
(サムネルです)

IMG_6036s.jpg
(サムネルです)

帰りはトンネルの途中から吊り橋をわたって外に出ました。

IMG_6041s.jpg
(サムネルです)

観瀑台と滝の位置関係がよくわかります。

 さて、話は変わりますが、アルジェリアの人質事件で犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
犠牲になられた方々が私と同じような年代の方が多くおられたことにあらためて驚きました。

この会社には仕事では随分お世話になり、横浜の本社にも何度もおじゃましました。
毎年会う約束をしている(なかなか忙しくて会えないが)同期の友人もいますので人ごとではありません。

昔イラク戦争前にクエートの人質事件には関係者が何人かいましたが、無事戻れたことを思い出していました。
しかし、今回は残念の極みです。
世の中からこのようなことがなくなる日は訪れないのでしょうか。

イスラムを悪者にしてはいけません。たくさんの友人もいます。
憎むべきはテロリストとそれを支える組織や貧困です。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。

大子 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2013/01/25 19:53
コメント
No title
おはようございます

大子に行けないのでいつもライブカメラで監視していました、ストーカーか( ̄▽ ̄*)
袋田の滝ライブカメラ
http://www.town.daigo.ibaraki.jp/index.php?code=588

じつは先週の日曜までは六割方氷結していましたが先日の雨で融解したようです
氷結は12月から凍り始めないと出来ないそうで
一度融解すると年内の再氷結はほとんどしないとのことです。

ついでにもみじ寺方向のライブカメラ
http://www.town.daigo.ibaraki.jp/index.php?code=373
kurokenさん
おはようございます。

ライブカメラがあるんですか。
今は便利ですね。でも基本的にはこれは気にしたことありません。
カメラがあるとつまらなくありませんか?
今回は近くに行ったのでついでもありましたが、世の中つまらなくなりました。
道理で観光客が少ないわけですね。閑古鳥が鳴いていました。(笑)

でも、情報ありがとうございます。
これからは三春の滝桜のカメラかな。
少し遠いのでやはりカメラは助かりますね。
ありゃ矛盾してるかな?
No title
おはようございます。

袋田の滝を初めて見ましました。
もともと映像が大きくて充分な見応えなのですが サムネルと書かれているので一枚毎にクリックしました。

迫力がありますね。このまま凍ってゆくのですね。
その頃は周りの空気もピーンと張りつめて 吸い込んだ空気が肺の中まで凍らせそうな寒さになりますね。

>犠牲になられた方々が私と同じような年代の方が多くおられたことにあらためて驚きました。

この方たちでなければできない技術や豊富な経験をお持ちの世代ですものね。信頼され選ばれて派遣されたのでしょうに それがこんな悲しい形になってしまうなんて…悲しみと怒りと口惜しい思いです。
心からのご冥福をお祈りするばかりです。

今回のことも 依然拝見した山口小夜子さんの時も 私は報道でしか知ることのない世界の方たちですが Roman様はお会いになったり その会社にもいらしていたりですから 一層思いは深いものがおありだと思いながら拝見しました。
言の葉IS 様
こんにちは。

> 袋田の滝を初めて見ましました

そうですよね。茨城もこの辺に来るには少し不便です。
茨城の観光地でもありますので、近くに来る機会があれば見てください。

> 迫力がありますね。このまま凍ってゆくのですね。

完全凍結も毎年ではないので、今こんな状態だと今年は凍結までいかないように思います。

> この方たちでなければできない技術や豊富な経験をお持ちの世代ですものね。信頼され選ばれて派遣されたのでしょうに それがこんな悲しい形になってしまうなんて…悲しみと怒りと口惜しい思いです。

名前が発表されるまでだいぶ心配しました。でもこの中には知り合いはおりませんでした。
しかし、同じような年齢でもこうして海外に出て活躍されていることに思いが行きました。
家族も同じようにいるはずです。
どのような思いをされているのかと思うとノンビリブログなど書いていて良いのか迷いました。
でも、「それぞれの立場で一所懸命に生きる」しかないですね。

> 今回のことも 依然拝見した山口小夜子さんの時も 私は報道でしか知ることのない世界の方たちですが Roman様はお会いになったり その会社にもいらしていたりですから 一層思いは深いものがおありだと思いながら拝見しました。

今回は少し仕事に関わった人たちのいる世界でした。
小夜子さんは全く別な世界の人を偶然知り合い、その延長ですね。知り合いでもなんでもありません。
今度4月にヨネヤマママコさんがこられることになりました。
パントマイムの世界を初めて知る機会になりそうです。楽しみでもあります。

管理者のみに表示