FC2ブログ

利根川中洲

 常陸利根川から北利根橋の先で横利根川に入り、横利根閘門を抜けるとそこは香取市佐原の街横を流れる利根川に出ます。

そして、この常陸利根川と利根川で挟まれた地区がいわゆる潮来の水郷といわれる場所です。
2つの川に挟まれた中洲地帯に与田浦という水辺が広がり、十二橋などの観光地があります。

銚子に行くときにこの中洲の利根川沿いの土手に沿った道を先端まで走ります。
右手が利根川の堤防で、左手には水田が広がります。

IMG_5902s.jpg

土手の道は遊歩道がついていますが、そのすぐ下を走ります。
入口にはこんな場所が何箇所かあります。
夜暗い時に知らない人は驚くでしょうね。
土手を保護するために、大型のトラックがはいれないようにしているのだと思います。
信号がなくすいているので走りやすいのですが、制限速度は40~50km/h です。

この中洲の道を走るとしばらくしてから左手に常陸利根川が迫ってきます。
どての向こうが利根川で反対側が常陸利根川です。
常陸利根川は霞ヶ浦から流れているので、特に高い土手らしきものは設けられていません。

IMG_6133s.jpg

この2つの川が最も接近するあたりで車を止めて、土手の上に登ってみました。
右手にすぐ利根川があると思っていましたが、土手の下から川の流れているところまで少し距離がありました。
でも大雨が降るとすぐにいっぱいに流れてくるのかもしれません。

IMG_6134s.jpg

左側を流れるのが常陸利根川で、この日は風が強く川面はかなり荒れていました。
このあたりが最も接近する場所です。

IMG_6136s.jpg

常陸利根川沿いに近づき、潮来・霞ヶ浦方面を眺めてみました。
土浦の桜川も、石岡の恋瀬川も霞ヶ浦に注ぐすべての川の水はここに集まって流れているのです。

IMG_6137s.jpg

この川の向こう岸は神栖市で、煙突は鹿島工業地帯の煙突でしょう。

IMG_5902s.jpg

この二つの川はしばらくして合流します。
しかし、ここに前にも載せましたが、自動制御されている水門があります。

IMG_5902s.jpg

(これも前に載せていますが、ここでも載せます)


霞ケ浦水運 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/02/13 19:31
コメント

管理者のみに表示