FC2ブログ

塚原卜伝-長吉寺

 一昨日紹介した塚原卜伝の墓のある所にあった寺は廃れてなくなった。
しかし、歩いてすぐ近くに長吉寺があり、こちらに卜伝の位牌があるという。

IMG_6411s.jpg

赤い屋根の本堂。墓などがなければ田舎の小学校のようだ。
左手の建物はこの地区の公民館らしい。
また右手の高台の上に墓地があるが、これは地区の共同墓地になっている。

この裏手の山には戦国時代に「須賀城」という城があったというが、詳細も不明だ。

IMG_6412s.jpg

真言宗豊山派 須賀山長吉寺という。この寺の本尊は「子安観音」だそうだ。

IMG_6413s.jpg

古びた入口の山門脇に「子安観音像」が置かれていた。

IMG_6415s.jpg

こちらは向かって左側の子安観音像。

門を入った右側に六地蔵と水子地蔵が置かれていた。

IMG_6416s.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。

鹿島地区 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2013/03/10 14:12
コメント
No title
こんばんは

「つらつら思うこと(1)」を読んで。

パスカルの「パンセ」。読まなきゃと思いつつ
「積ん読(つんどく)」になってます。
上野のロダンの地獄門はレプリカだと知っていても
前に立って「ぞわぞわ~」したことを覚えてます。
ケータイが普及する前は電話番号をいくつも暗記
していたのに 今は自分のすら危うい…
情報の多さに対応する便利さ。もろ刃の刃かな?
NINA27さん
訪問ありがとう。

> パスカルの「パンセ」。読まなきゃと思いつつ 「積ん読(つんどく)」になってます。

すごいですね。手元にあるだけでも・・・
パンセは読んだような、読んでいないような、多分読んでいないです。

> 上野のロダンの地獄門はレプリカだと知っていても
> 前に立って「ぞわぞわ~」したことを覚えてます。

この地獄門はレプリカとは少し違うようですよ。
ブロンズ鋳造で作られていますのでいくつも作れます。
これは世界に7つしかないのですからレプリカというと少しかわいそう。

> ケータイが普及する前は電話番号をいくつも暗記
> していたのに 今は自分のすら危うい…

私など全く知らないです。覚えられない。
見ればわかるというだけで覚える気がしていないのでしょうね。

> 情報の多さに対応する便利さ。もろ刃の刃かな?

まあこの情報が多いから右から左に流れてしまう。
その中に多少留まる情報があるけど、それは千差万別。
それが「考える」こと・「感じる」ことでしょうね。
NINAさんの写真にある感性もその人独自のもの。素晴らしいですよ。

管理者のみに表示