FC2ブログ

水郷潮来(1)

 あやめの花もあちらこちらで咲き始め、鮮やかな色合いを感じさせてくれるようになってきました。
そこで「あやめ」といえば潮来ですよね。
というわけで金曜日に銚子に行くときに少し寄り道して見学してきました。

まず目指したのは「前川あやめ園」。
よく写真で見かけるあやめがいっぱい咲いている風景を想像したやってきた。

IMG_7354s.jpg

でもまだこの通り。現在は早生(わせ)のみで本格的な観光シーズンは18日からなのだそうです。
現在は手入れの真っ最中でした。

IMG_7355s.jpg

さて、潮来を流れる「常陸利根川」にそそぐ「前川」(まえがわ)を渡し舟でめぐるのが人気のようです。
この菖蒲園付近にブリッジ型の橋とあやめと女船頭さんがやはり絵になるのでしょうね。

IMG_7356s.jpg

ここの右側に渡し舟の乗り場がありますが、私が来たのは朝が早くまだ観光客もまばらでした。

IMG_7357s.jpg

IMG_7358s.jpg

IMG_7359s.jpg

ここはこのような数人乗りの小舟です。流れが緩やかですので危ない感じもありません。

IMG_7360s.jpg

渡し舟乗り場の入口には橋幸夫の「潮来笠」の像と音楽が流れます。
でももうこの歌を知っている人も少なくなったのではないでしょうか。

潮来の水郷というと思い出す歌は「潮来花嫁さんは 潮来花嫁さんは 船でゆく ♪♪・・・」です。
これなど古いですね。花村菊江さんなんて、もう知らないですよね。

IMG_7361s.jpg

IMG_7364s.jpg

橋の上から眺めてみました。
これであやめが満開ならいいですよね。でもまだ2週間くらい先のようです。

IMG_7367s.jpg

明日に続きます。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。

霞ケ浦の自然 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2013/05/11 19:50
コメント
このブリッジ橋
なんだかすごく風情がありますねえ。
渡し船と一緒なのが、
本当は似合わないはずが
似合っているのでしょうか。
お隣の石組は、どの時代に造られたものか
想像してしまいます。
お晩です、Romanさん。
またお邪魔します。
kozoh55さん
> なんだかすごく風情がありますねえ。
> 渡し船と一緒なのが、
> 本当は似合わないはずが
> 似合っているのでしょうか。

この前川あやめ園と渡し舟とこのブリッジ橋は今ではセットみたいなものですね。
この橋がないとここにやってきた思いがしないように思います。
きっと後から作ったものだとは思いますが、似合っていますね。

> お隣の石組は、どの時代に造られたものか

この台座の石組も確かに気になりますね。時代はわからない・・・・。

コメントありがとうございます。

管理者のみに表示