FC2ブログ

天王崎の夕日

 夕方、霞ヶ浦の北岸、行方市(旧麻生町)の天王崎で夕日を眺めてきました。

IMG_7659s.jpg
(クリックで拡大します)

霞ヶ浦に少し飛び出したこの天王崎は筑波の方もよく眺めることができます。
この日は筑波山も少し霞んでいます。

常陸国風土記でも

「郡家より南へ二十里のところに、香澄(か すみ)の里がある。
古い伝へに、大足日子の天皇(景行天皇)が、下総の国の印波(い なみ)の鳥見(とりみ)の丘に登られたとき、ゆっくり歩きながら国を望み、東を振り向いて「海にただよふ青い波と、陸にたなびく赤い霞の中から湧き上がるやうにこの国は見えることだ」と侍臣におっしゃった。

この時から、人は、「霞の郷」と呼ぶやうになった。

里の東の山にある社には、榎、槻、椿、椎、竹、箭、やますげが多く繁る。里より西の海にある洲は、新治の洲といふ。
洲の上に立って北を遥かに望めば、新治の国の小筑波(を つくは)の山が見えることから、名付けられた。」

と書かれています。

この新治の洲というのがこの天王崎辺りではないかと思われます。

霞ヶ浦湖畔では最も夕日が綺麗なところです。


IMG_7662s.jpg
(クリックで拡大します)

波は穏やかで、少し雲が多かったのですが湿度の少ない日で、夕焼けはあまり出ませんでした。

昔からこのように太陽の沈むのを見ていたのでしょうか。

IMG_7663s.jpg
(クリックで拡大します)

太陽が沈む方向(写真ではもう少し右側)に「新治、筑波」の地があります。

IMG_7668s.jpg
(クリックで拡大します)

この日は太陽の沈むのをゆっくりと眺めていました。

ここには温泉施設(白帆の湯)もありますので、今度はゆっくり来たいですね。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。

麻生 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2013/05/26 16:34
コメント
No title
こんばんは!綺麗ですね~!!v-10

常陸国風土記でも書かれているくらいだから、昔から名所だったのでしょうね(*^_^*)
絵になる景色とはまさしく、ここのこと!
私も一度、眺めてみたいです☆
竹千代さん
今晩は。

ここの夕日はいいですよ。
これから2~3週間するともう少し日没は筑波山の方に寄ってきます。

湿度が高いほうが夕焼けは綺麗なのだそうです。
梅雨の晴れ間が狙い目ですね。
ここの温泉(白帆の湯)は最上階に温泉があります。とても眺めがいいですよ。

> 常陸国風土記でも書かれているくらいだから、昔から名所だったのでしょうね(*^_^*)
> 絵になる景色とはまさしく、ここのこと!
> 私も一度、眺めてみたいです☆

竹千代さんのテリトリ外かもしれませんが、是非一度お出かけください。

管理者のみに表示