FC2ブログ

子供の頃-夢

 小学校の5年生くらいだったと思うが、学校で自分の見た夢の内容を作文に書くように宿題が出た。

しかし、この夢というのが曲者で、あまり夢などを見ないのだ。いや見ないことはないのだが、見ても朝になると、それはことごとく内容もすぐに忘れて消えてしまう。
これは今でも同じで、余程記憶力が弱いのかもしれない。

忘れっぽいのか、インパクトがない夢なのか。
でもまた続きがみたかったなどと思うことがあるのだが、内容はすっかり忘れてしまう。

だから「見た夢を書け!」なんて言われても・・・・。

確かに追いかけられるような夢を何度か続けて見たような記憶もかすかにあったりはしたが、すっかり忘れていて文章になるようなことは何も思い出せない。

でも宿題は書かなければならないので、何か夢らしき内容を作り上げて、それらしい創作話を作文に書いて担任の先生に提出した。

そうしたら、先生は書いてきた作文の中からよさそうなものを数点選んで、教室の前に呼び出して他の生徒の前で自分の作文を読むように言われた。私も選ばれてしまった。

創作したものだから他の人よりまとまっていたのかもしれない。
夢なんて取り留めもない内容で支離滅裂なことも多いだろう。

「わあ、困ったな。本当のことじゃないのに・・・・」
今更ウソを書きましたとも言えないし・・・・。

恥ずかしくなったが、しょうがないのでそのまま読んだ。

でもこの時読んだ作文の内容もすっかり忘れてしまい、今ではこんなことがあったということをおぼえているだけだ。


最近テレビで芸能人が見た夢でその夢がどのような意味なのかを占う番組が放送されている。

私は夢を見ないのではなく、いまだに見た夢を全てと言ってよいほどすぐに忘れる。

寝ている時に見た夢をほとんど覚えていないというのは平和なことなのかもしれない。


会社に入社後、数年して仕事も増え、夜中遅く帰る日が続いた。

会社では仕事が輻輳して、「まだあれができていない」「このままでは納期に間に合わない」などと会社に行くのがいやになりそうな頃があった。

早くやらなければいけないことは分かっているが、新人ではどうやったらいいのかがわからず、一人悩む。

そうするとまず出来ることを先にやり、気にはなるが自分にとって難しいことが先延ばしになりどんどん精神的に追い詰められていく。

夜遅く家に帰って寝る時間も少なくなるのだが、夢は良く見ていたようだ。
何かに追われていたらしく、寝言で独り言をしゃべっていた。

そうこうするうちに朝起きるとすぐに腕や足の腿、それに背中などに赤いたくさんの発疹がでて、30分くらいすると消え、またしばらくすると出てくるということが繰り返されてきた。

近くの皮膚科の医者にいったら、何かのストレスがあり、自分の意思と体のバランスが崩れると起こると、実例を写真付きで紹介してもらった。

薬を飲んだら症状は収まったので、この診断はあっていたのだと思うが、要はやらなければとあせる気持ちと裏腹に体は休めと危険信号を鳴らしてくれたようだ。

これなどは個人差があり特に感じない人もいれば、もっと敏感に感じてしまう人もいる。
こんな自分の経験からも、部下を持つようになった時は、部下がそんな困っていないかを見るようにはしてきたがこれもまた難しい。

子供のころから夏休みの始まりや新学期の始まりなどに扁桃腺が腫れて高熱を出すことが多かった。
何か緊張した事が続いたり、疲れたりするとよくこんなことがあったので、これを健康のバロメータや安全弁ととらえる様になった。
それでも小学校で休んだのは年に数日あったかどうか。皆勤の年もあった。

そんなことして大人になったらこんな安全弁は働くなった。健康になったのならよいが、どこかに無理が行くこともあったのかもしれない。
でももう65歳じゃ、こんなことも思い出話になってしまった。
最近やっとメンタルヘルスなどという言葉が使われ、本人はもとより上長に対しての啓蒙がすすんでいる。
しかし、これは経験したものでないとこんな講座を受けてもあまり効果はない。

「頑張れ!」と言ってはいけないとか、職場を変わるのはストレスとなるなどと言われるが、もともと企業は生産・利益至上主義で本音で何処まで考えているのかわからない所がある。

基本事項はマニュアルを整備し、単純仕事は出来るだけ合理化して繰り返し業務を追放する。
私は、これをどんどんPDCA(Plan-Do-Check-Act)でまわしていけば合理化は進むと信じているが、なんとも日本は遅れている。働く人も優秀な人が多いから程ほどにやっていけるに違いない。


IMG_7735s.jpg
(家の庭で)

 お~い。のんびり行こうね!

IMG_7855s.jpg
(柏原池の亀)・・・誰かがここに放したものか?

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。

子供のころ | コメント(4) | トラックバック(0) | 2013/06/30 12:06
コメント
夢など
Romanさん、ご無沙汰しています。
夢を覚えていないのは、当然のことらしいです。何かの本で読んだのですが、夢は裏の意識で起きており、それを記憶に残すにはすぐにオモテの意識にコピーしてやる必要がある、目覚めてすぐに、とのことです。
なので悪夢で目が覚めても、それをトレースしなければ記憶に残らないので考えないのがいいのでしょう。

ところで仕事では近年ISO9000などとマニュアル化することがあらゆる業種で流行りになりました。根性でやっていた仕事が整然とするような期待だったかもしれませんが、今度はマニュアルを維持する仕事が増えたし、自主性創造性に良いとも思えず・・・今はどうなのでしょう、引退してから知りませんが。
忠顕 さま
こんばんは。 ご無沙汰でした。

> 夢を覚えていないのは、当然のことらしいです。何かの本で読んだのですが、夢は裏の意識で起きており、それを記憶に残すにはすぐにオモテの意識にコピーしてやる必要がある、目覚めてすぐに、とのことです。

そうなんですか。皆んなは覚えているのに自分が忘れてしまうのかと思っていました。
今朝起きた時も夢を見ていたのはわかったのですが起きて数分で何だったかわからなくなりました。
そんなものなのでしょうね。それにしても良く覚えている人がいるものだと感心したりしています。

> ところで仕事では近年ISO9000などとマニュアル化することがあらゆる業種で流行りになりました。根性でやっていた仕事が整然とするような期待だったかもしれませんが、今度はマニュアルを維持する仕事が増えたし、自主性創造性に良いとも思えず・・・今はどうなのでしょう、引退してから知りませんが。

ISO9001などはJIS化される前から海外の業務で勉強しました。
どうも日本の企業は自分たちの管理方法と別にISOのマニュアルなどを作り2重管理で変なことになっています。
マニュアルというのは誰もが同じ作業ができる手順の事で、企業の中の職種により違うものです。
未経験者が増え如何にレベルを落とさずに効率的な業務ができるかを考えれば必要な事はわかります。
しかし、これを硬直したシステムとしてしまうと競争には勝てないし良いものになっていきません。
このPDCAサイクルはその点は合理的な仕組みで、PCプログラムなども同じです。

単純作業や決まった作業はマニュアルやプログラムで自動化しそれらはパートさんや新人で出来る様にして
ベテランや給与の高い方は創造的な仕事に集中できるようにします。
もちろんデータベースと検索システムも考えますので書類を探す時間も大幅に短縮しました。
今はこんなこともわからず夜中までバタバタして、創造的仕事に時間が割けないのにその矛盾にも気がつかない。
ただ仕事が忙しいから・・・などと言うのはお門違いなのです。

私は同じ作業を2カ月続けてやることになったら自動化プログラムを作ることを考えるべきだと思います。
半年で40時間くらいかかっていたものが数分で終わります。このプログラムの作成時間は1日以下です。
周りを見渡してもPCを見つめながら毎月同じような集計作業をしている方がたくさんいます。
No title
こんばんは!

この記事が心に残ったので、遅ればせながらコメントしました☆

子供の頃の夢 なんかいいですね~
僕も何を夢見たのか覚えていないです (>_<)
でも、子供の頃は全てが夢みたいな生活で、
友達と松林に探検して秘密の隠れ家を作ったりして、ワクワクしていました☆


>最近やっとメンタルヘルスなどという言葉が使われ、本人はもとより上長に対しての啓蒙がすすんでいる。

 僕の会社でもメンタルヘルス教育をしていますが、
肝心の経営陣がパワーハラスメントタイプが多いので、
上から下からも挟まれる中間管理職者達のメンタル不調になってきてます…

経営者は自分の立場を守るために無理な計画を平気で指示します。
今の状況でこの先も働くのかと思うと僕も憂鬱になります…


「お~い。のんびり行こうね!」

凄く、この言葉が胸に響いてきたのです☆
この言葉でゆっくりでも前に進もうと思えてきました(^^)

すごく勇気づけられた気がします☆
素敵な記事をありがとうございました (^^♪


かるがも@さん
いつもありがとうございます。

> 子供の頃の夢 なんかいいですね~
> 僕も何を夢見たのか覚えていないです (>_<)
> でも、子供の頃は全てが夢みたいな生活で、
> 友達と松林に探検して秘密の隠れ家を作ったりして、ワクワクしていました☆

皆同じなんですね。
私も秘密基地なんて言葉が好きでナイフで竹を切り竹林に隠れ家を作ったりしました。

>  僕の会社でもメンタルヘルス教育をしていますが、
> 肝心の経営陣がパワーハラスメントタイプが多いので、
> 上から下からも挟まれる中間管理職者達のメンタル不調になってきてます…

まあ、仕事では上下関係がありますが仕事を離れてもその価値がある人物は少ないですね。
あまり気にしてもしょうがないですものね。

> 「お~い。のんびり行こうね!」
>
> 凄く、この言葉が胸に響いてきたのです☆
> この言葉でゆっくりでも前に進もうと思えてきました(^^)

きっと「かるがもさん」、今仕事で忙しいのでしょうね。
ケ・セラ・セラなるようになる。 Going My Wayです。

管理者のみに表示