地球の丸く見える丘(1)

 千葉県銚子市の犬吠崎の近くの丘の上に「地球の丸く見える丘展望台」がある。

先日近くまで来たので立寄って見た。この場所はそれほど高い場所ではないが、愛宕山(73.6m)の上に建つ3階建ての展望台の屋上からはまさに360度の大パノラマを見ることができる。

IMG_8111s.jpg

展望台のエントランスには季節の花が多く植えられ展望台手前でもかなり眺望は良い。

IMG_8113s.jpg

建物の1階は土産物売り場であるが、ここからエレベータで上に行くには350円の入場料が必要である。

IMG_8134s.jpg

売店奥のチケットカンターで入場料を払い、左手のエレベータで屋上を目指します。
外階段もありますが、進入禁止です。でもエレバータは屋上には突起物を作らないためでしょうか、3階まで行ってから外階段で上がります。

IMG_8133s.jpg

3階は展望ラウンジ、喫茶・レストランとなっています。まだ午前中でしたので人も多くはなく、お客さんもあまりいません。

IMG_8132s.jpg

食事メニュー。名古屋名物「ひつまぶし」1200円はこの鰻高騰なのに安いでしょうか?
実はここを訪れたのは土用の丑の日(7/22の月曜日)です。

IMG_8131s.jpg

上にのぼると2~3組のお客さんがいました。

展望台の真ん中にデッキがあって、ここから360度景色を眺めることができます。

IMG_8130s.jpg

ここに一人立って遠く海の彼方から、後ろ側の筑波山まで見えるはずなのですが、少し曇っていましたので山などははっきり見えませんでした。

展望デッキからの眺めは明日に続きます。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。

銚子ジオパーク | コメント(3) | トラックバック(0) | 2013/08/05 20:23
コメント
展望台そしてエール
Romanさま、
先日、筑波山頂に登ってきました。ロープウェー利用ですから自慢にもなりませんが、初めてという娘婿を含めて4人連れで。私自身、山頂に立つのは50年ぶりでした!生憎、雲で地平は見えなかったのですが、見えたら「地球が丸く見え」たことでしょう。半分ぐらいまで削られた龍神山越しに石岡の街が見え、なんとも言えない気持を感じました。

 来週でRomanさんの連載が3年を迎えるのですね。賞賛の言葉が見つかりません。阿闍梨の千日回峰行でさえ、7年間かけてよいわけで連日ではありません。
『日記を1年つけた人は何かをする人。3年つけた人は既に何かを成した人』という言葉があります。すごいことです。
 敢えて希望をお願いすれば、シメは是非「まほら」の地、石岡で締めていただければと思います。
No title
久しぶりのコメントで署名を忘れました↑
忠顕 さま
> 先日、筑波山頂に登ってきました。

最近は筑波山に登られる人が多くなっているようです。
女体山の山頂の岩場から霞ヶ浦方面を眺めるとやはり地球も丸く見えますよね。
私も2年前に娘夫婦とケーブルで登りましたが、あまり見晴らしは良くありませんでした。
それでもつくばや土浦の町が広々と見渡せ素晴らしい景色でした。

>  来週でRomanさんの連載が3年を迎えるのですね。賞賛の言葉が見つかりません。阿闍梨の千日回峰行でさえ、7年間かけてよいわけで連日ではありません。

これは大変名誉なお言葉。でも阿闍梨になどにはなれません。
こんな苦行は出来もしませんし、そんな思いもありません。
自然体でやっていける様にまだならないので修行が足りないと思っています。

> 『日記を1年つけた人は何かをする人。3年つけた人は既に何かを成した人』という言葉があります。すごいことです。
>  敢えて希望をお願いすれば、シメは是非「まほら」の地、石岡で締めていただければと思います。

最近は何を書いていくかが定まりません。原点に戻ることが必要かもしれません。
あと何日とか、何日間続いたなどと書かずになるのが理想ですね。
ありがとうございました。
これからも自分にできる範囲の事をやって行きたいと思います。

管理者のみに表示