FC2ブログ

地球の丸く見える丘(5)

千葉県銚子の地球の丸く見える丘の5回目です。
ここを5回にわたって紹介するとは最初は思っていませんでした。

今日が最後です。

今日はここの展望台に登る途中におかれていた次の立て看板について少し調べてみました。

IMG_8096s_201308091946538c3.jpg

登り坂の途中におかれていました。書かれている内容は下記です。
まあこんなものもあるのだと思っただけでしたが、調べると面白い事も出てくるものです。

でも記事を書く時間がどうしても足りない。
こんなに暑いと全く書く気もしなくなるしパソコンを打つ手も進まない。

IMG_8096s2.jpg

内容は、ここの銚子にある小学校がNHKの教育番組(小学高高学年向けの道徳番組)である「あしたへジャンプ」のモデル校に選ばれて、1年間放送された。

その時の生徒たちの想いなどを書いた手紙をタイムカプセルにしてこの場所に埋めたようです。

調べてみると、このあしたへジャンプは小学校の道徳の時間の教材として使われたそうですが、私の小学校時代はこんなテレビなどという洒落たものは学校にはもちろんありませんでした。

いくつかのシリーズがあるようなので、このあしたへジャンプは約10年間各地の地方の学校を1年おきくらいにモデル校として使われたようです。この銚子の学校は開始から3年目くらいのモデル校でした。
その時の子供達は今はどれくらいになっているのでしょうか?

平成元年ですからすでに25年が経過しています。30代半ばでしょうね。

IMG_8086s.jpg

さて、このモデルとなったのは「高神小学校」です。そうこの山のある村の名前の小学校です。
明治9年創業です。
現在はこの展望台の山の下の方の少し海岸方面にいった辺りにあります。

この展望台の下に広い公園があります。
先日コスモスとアジサイのコラボレーションとして写真を紹介したところです。

その公園の登り口に上のような石碑がおかれていました。
この公園のあった場所にこの小学校が昔あったのです。

調べてみると、1964年(昭和39)まで、この小学校がここにあったのだそうです。
小学校のHPの沿革には載っていないので探すのに苦労してしまいました。

そして、地元の方は特区に御存じなのでしょうが、この小学校のあった敷地に遊園地(犬吠オーシャンランド)ができたそうです。

それもプールが5つにゴーカート、海の生活館の展示施設など本格的なレジャー施設だったそうです。

1973年(昭和48)に開園され、施設の老朽化の為に1989年(平成元)に閉鎖されたそうです。

当然地元の人はご存じでしょうね。でも何も書かれていないので他所から来た人は知る由もありません。

IMG_8090s.jpg

現在この公園には季節の花々と銚子市内にある点在しているいくつもの文学碑のレプリカをここに作ってここを一回りするだけで銚子所縁の文学者などを紹介しようとしています。

これは市民にアイデアを募集して決まったものだそうです。

上の写真は「竹下夢二」の碑です。

  宵待草

 まてど暮らせど 来ぬ人を 宵待草のやるせなさ 今宵は 月も出ぬさうな

これは、夢二が海鹿島海岸にひっそりと咲き乱れる宵待草によせて、わが身の悲恋をうたったものなのだそうです。

IMG_8091s.jpg

こちらは国木田独歩の詩碑です。

「なつかしき わが故郷は何処ぞや  彼処にわれは 山林の児なりき」

国木田独歩は銚子に生まれました。生い立ちを見てみるとかなり興味をひく内容でした。

父の国木田専八が銚子沖で船が沈没し、銚子の旅館(吉野家)に奉公していた淡路まんと仲良くなり生まれたというように伝わっています。しかし謎も多いようです。

小さい時に銚子を離れていますが、銚子には何度も足を運んでいますし、病気療養にも来ています。

IMG_8087s.jpg

こちらは、牛久沼でも河童でおなじみの小川芋銭(おがわうせん)の句碑です。

「銚子灘朝暾(ちょうとん) 大海を飛びいつる如と 初日の出」

芋銭が初めて銚子を訪れたのは大正12年で、55歳の時だそうですが、ここの海鹿島が気に入り9回も訪れたのです。

調べてみると、私のいる石岡にも大いに関係していました。

芋銭はこの銚子には、後援者であった石岡の高浜の運漕業を営む篠目八郎兵衛が自分の別荘を勧めて、海鹿島にあった篠目家の別荘に滞在したのです。

その後もまたこの別荘に来て、「潮光庵」(ちょうこうあん)と名付けたそうです。

高浜はその当時霞ヶ浦の水運でかなりの勢いがあり、この篠目八郎兵衛についても以前に石の仁王像を船で運んだとして記事にしています。(こちら

こうしてつながってくるとその当時の事が徐々にはっきりしてきますね。

銚子市内にはまだまだ文学碑がたくさんあるそうですが、この場所には4つだけレプリカを設置しているようです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。

銚子 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/08/09 21:37
コメント

管理者のみに表示