今年も会えた「みたま踊り」

今日8月15日は終戦の日でもあり、また旧盆の日でもある。
各地でいろいろな行事が行われている。
また都会にいる人の多くが故郷で迎える。

私は東京に住んでいたので父の墓参りも旧盆に合わせて帰っていたが、数年前から7月に行うようになり8月のお盆に石岡にいる機会が増えた。

ここ3年続けて真家地区で行われる「みたま踊り」を見に出かけて来た。
朝8時に親鸞の弟子明法房こと弁円の所縁の寺「明円寺(明法房と弁円から1字づつとってつけられた)」の境内から始まる。

今日は起きるのが少し遅くなり、また朝一番での用事を済ませて出かけたが、3-4分くらい遅れてしまった。
すでに明円寺入口の石組階段を隊列を組み「ホ~イ、ホイ」との掛け声で登り始めていた。

まあ、祭りの詳細はもう3回目になるので今回は写真だけを載せます。

IMG_8252s.jpg

IMG_8253s.jpg

IMG_8258s.jpg

IMG_8260s.jpg

IMG_8262s.jpg

IMG_8264s.jpg

IMG_8273s.jpg

IMG_8276s.jpg

ここ石岡市真家地区は皇室への献上柿の産地です。

ここに来るまでもたくさんの柿畑の横を通ってきました。

今年も良い柿が収穫されます様に!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。

石岡市内の風景 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/08/15 20:51
コメント

管理者のみに表示