FC2ブログ

夏の終わりに

 今年の夏も終わりに近づいてきた。

朝からミンミンゼミの鳴き声がうるさい。静岡より西側ではクマゼミがうるさく鳴いているのかもしれない。
セミも所変われば鳴くセミの種類も違う。

「閑さやや岩にしみいる蝉の声」

芭蕉が山形の山寺(立石寺)で詠んだとされるが、夏の初めに岩にしみいる鳴き方はあの小さなニイニイゼミなのかもしれない。
家に飾ってある鳴子こけし人形を手にとって首をまわしてキュキュと鳴る音の感触を確かめて、その山寺から鳴子へまわった時の風景を思い浮かべている。

そうあの夏も豪雨があり陸羽東線が不通となって鳴子から仙台に行くのに振替バスに乗った思い出がある。

今年も梅雨明けの猛烈な暑さのあとに戻り梅雨で気温も上がらず冷夏かと思いきや連日の猛暑。
そして局地的なゲリラ豪雨。

そんな中心配していた汚染水漏れ。
こんな大きなタンクをボルトとパッキンで止めるのなんてナンセンス極まりない。
これでは多少漏れても危険のない物を入れるタンクだろう。
溶接したって未溶着のチェックもしなければ安心できない。

時間がなくての応急処置が海外まで日本の恥をさらけ出している。
政府の無能ぶりが見てとれる。
何が技術立国日本だ・・・・・。

こんな状況の中で電力不足に加えて電気料金値上げを回避するために原発の再稼働に原発輸出。

私も企業人としては原発を売れば仕事も増えるし景気も良くなるし、なにより地球環境汚染が
少なくなるなどとの思いがないわけではないが、発送電分離もままならない状況ではどうかしている。

もう原発事故処理をお金をばらまいて何とかしてきた電力会社に任せておくのは限界だろう。
結局だれも責任をとれない。東電も最近開き直り気味だ。

事故が起こった時に東電の前会長が中国に報道関係の幹部OBを招待していたことは有名な話だ。

今も新聞などの論調もあまり変わらない。
「新潟の知事はおかしい」ということに対しては「おかしいのはあなたの方だ」と云い返したい。

イギリスのBBCなどでは日本よりもこの内容を詳しく放送しているという。
しかし、イギリスも50年以上前に原子力施設(原爆製造)ウィンズケールで起きた事故では、汚染物質が長い間海に放出されてきた。

これもBBCなどが放送してきたが、日本などでももう少し被害調査をして、今後の最悪のシナリオに対処してほしい。
ウィンズケールはイメージを替えるために「セラフィールド」という地名になったそうだが、FUKUSHIMAという地名は消えないで事故は起こったが問題をこのように解決した象徴として名前が輝く事を願っている。

開き直りも結構だが、すべて企業の存続などとは別に全てをオープンにしてほしい。

もう海洋汚染は世界的な問題となり、日本全体責任問題に発展している。

私は、日本はこのままでは人口も減り1億人を切った途端に日本売りが始まるのではないかと恐れている。

65歳になったので介護保険が別枠となった。直接払ってくれと通知が来た。

何でこんなに高いのか。
所得水準で何段階にもわかれているが、取れるところから取るということなのでしょうね。

70歳になると医療保険が別になる。車の免許更新も変わる。

60歳の時に市民税などの地方税が別枠となり、こんなに払わされているんだと思ったが天引きされていると明細では見ていても実感として湧いていなかった。

それが直接納めるともっとしっかり使い道を考えてほしいと願う気持ちが強くなった。
払っている人と払っていない人のアンバランスはあまり問題にされない。

誰かが騒いではいたが、あまりこんなことは話題にならない。

国会議員は半分で良い。市会議員なども30%は多い。
市会議員などは自分たちの町を本当に良くしたいと思う人だけで良い。

手弁当で奉仕するのが当たり前な制度にしよう。

市民感覚をもって、メインは別な仕事をして、6時以降に議会を開き、土日に特別招集があるのは当たり前くらいにすれば、なりたい人は激変して良い人だけが残る。

こんな姿は望みようもないが・・・・。

団塊の世代が定年を迎えたが、まだ働く年寄りも多くなっている。

そして、このような通知を見るたびに意欲が薄れていく。

ああ住みにくい時代になりつつあるね。これからの人たちの事も心配になる。

日本は中福祉・低負担の国でやってきた。

これが低福祉・中負担(または中福祉・高負担)の国になってしまうのか?
真に責任ある真面目な議論を望む。

IMG_8286s.jpg

高浜(国府浜=こうのはま)は常陸風土記にもその美しさがうたわれている。
常陸国府の霞ヶ浦の湊であった。いまは古びた静かな町だ。

ここから霞ヶ浦が始まる「高浜入り」である。霞ヶ浦にはもう一つ「土浦入り」がある。

IMG_8288s.jpg

ここの川「恋瀬川=国府瀬(こうのせ)川?」に架かる橋が替えられた。
向こう側に古い橋が残る。今でも人は歩いて渡れる。

IMG_8289s.jpg

橋の名前は「愛郷(あいごうきょう)橋」。何時ころ付けられた名前なのか不明。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。

近況 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2013/08/23 18:38
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメさん
ご指摘ありがとう。

管理者のみに表示