FC2ブログ

鹿島神宮(13)-坂戸神社

 今日はもう一つの摂社「坂戸神社」を紹介します。

中臣氏の氏神である「天児屋根命」を祀る。

藤原氏が奈良に春日大社を建てた時になぜこの天児屋根命を第一にお祭りせずにタケミカヅチなのか。

そんなことを考えてやってきたのですが、何もわかりません。

鹿島神宮から沼尾神社に行くちょうど中間くらいに鎮座しています。鹿島サッカースタジアムの西側です。

IMG_8352s.jpg

昔からあると思われる道を地図をたよりに進とそれ程迷うことなく到着しました。
この手前に案内標識があり、左に曲がったところが入口です。
上の写真の太い2本の木の先が神社への入口です。

IMG_8353s.jpg

鬱蒼とした茂みの入口に灯籠と鳥居があります。

IMG_8354s.jpg

鳥居から先はそれ程奥まってはおらず、神社の社殿が見えます。
また沼尾神社に比べると少し明るいです。

IMG_8355s.jpg

手前が拝殿で、奥に本殿があります。

IMG_8357s.jpg

本殿の屋根も簡素ですが重厚感があります。

入口は少し暗いのですが、中に入ると比較的明るくカラッとしています。

IMG_8358s.jpg


IMG_8362s.jpg


IMG_8363s.jpg


IMG_8364s.jpg


IMG_8366s.jpg

この神社の隣手前の広場に建屋があり、入口に二十三夜の石碑が立っていました。
その建屋の中に壊れた仏像や、このような竜の額がおかれていました。

これらはこの坂戸神社に関係するものなのでしょうか。


鹿島神宮 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/09/02 18:27
コメント

管理者のみに表示