FC2ブログ

芋銭歌碑(銚子)

 前に銚子の地球の丸く見える丘に作られた銚子にある歌碑のモニュメントで紹介しましたが、やはり歌碑はその歌が詠まれた場所に建てられているものがいいね。

特に小川芋銭(うせん)の歌碑は海岸の絶壁の自然石に彫られたものですごいです。

「大海を 飛びいつる如と 初日の出」

ここ犬吠埼は平野部では日本一早く初日の出がみられる場所です。

IMG_8594s.jpg

海岸にそそり立つ自然石に歌が彫られています。

この辺りは白亜紀層が飛び出し、奇岩も多い場所です。

IMG_8589s.jpg

この後ろの岩に彫られた歌碑。どうやって掘ったのでしょう。

IMG_8590s.jpg

この岩の所から見る初日の出はどんなものでしょうか。
なんだか見たくなりますね。

IMG_8591s.jpg

IMG_8592s.jpg

小川芋銭(うせん)はカッパの絵で有名で、牛久沼では記念館もあります。

前に書いたようにこの芋銭が銚子にやってきたのは(現石岡市)高浜の篠目八郎兵衛の別荘に来て気にいってしまったのです。(記事はこちら

IMG_8588s.jpg

天皇陛下がお生まれになった時にその喜びを詠んだものだそうです。

この芋銭の碑の通りの反対側の山の方に少し入ったところに、尾崎咢堂(がくどう)の歌碑があります。

IMG_8596s.jpg

咢堂は号で、本名は議会政治の父と言われた相模原出身の政治家「尾崎行雄」です。

IMG_8597s.jpg

この碑の置かれた場所の先は現在三菱化学の犬吠寮となっていて、この奥には入れません。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。

銚子 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2013/10/06 13:28
コメント
初めて知りました
小川芋銭さんという画家の名を、
それもカッパの絵で有名なんて、
私の昭和30年だ生まれとしては、
カッパ黄桜とかなってしまいます、マンガですね、
あとは、遠野に行って身近な存在としてカッパの事、
考えたことがあるくらいです。
ネットで見た絵のカッパさんはリアル可愛い感じでした。
今度、実際の作品を見に行ってみたいです。
銚子はヒゲタ、ヤマサどちらも出身でしたよね。
更に行ってみたくなりました。

お晩ですRomanさん。
先週行ったのは、お膝元の石岡です。
素晴らしい街に出会えて、kozoh55こと私も、
yokotako氏も満足感でいっぱいでした。
看板建築各種、栗山呉服店、寺社、
どれも素晴らしかったです。
Romanさん、本当にありがとうございます。
よろしかったら、ぜひ、記事を読んで下さると
嬉しいです。勝手な申し出お許しください。
今日、1作目が始まりました。(4話予定)
kozoh55
kozoh55さん
こんばんは。
返事が遅くなってしまいました。

> 小川芋銭さんという画家の名を、それもカッパの絵で有名なんて、

この芋銭は私も茨城に来て知りました。もうだいぶ前ですが。
牛久沼では有名なんですよ。

> 私の昭和30年だ生まれとしては、カッパ黄桜とかなってしまいます、マンガですね、
富永一郎さんでしたっけ。ちょっと色っぽいカッパで良かったですよね。

> あとは、遠野に行って身近な存在としてカッパの事、

そうですか。向こうはカッパを観た人に証明書が出たりいろいろありますからね。
茨城にもカッパの話はいろいろ残っていますね。なかなか面白いですよ。

> 銚子はヒゲタ、ヤマサどちらも出身でしたよね。

醤油工場の見学を時間があったらしてみたい。白い醤油など・・・

芋銭の絵なら牛久でしょうね。でもこの自然石の歌碑は素晴らしかったです。

> 先週行ったのは、お膝元の石岡です。

わあ、そうでしたか。お会いできずに残念でした。
まちかど情報センターに行ったら「市川から来られた方が2人、ブログの人の事聞いていきましたよ」と。
もしかしたらkozoh55さんとyokotokoさんでしかか?

ゆっくり楽しんで読ませてもらいます。ありがとうごいました。

管理者のみに表示