FC2ブログ

お祭りが始まる

 今年も石岡のお祭りが始まりました。
先ほど午後2時に花火が上がり、街中は祭りのスタートです。

あまり、まつりに浮かれてもいられないので、今年は家でのんびりしていようかと思ったのですが、初日の神幸祭の最初を確認していなかったので、1時過ぎに出かけました。

安いデジカメで撮ったらやはりだめですね。

P9140009s.jpg

総社の舞台前の境内で神幸祭が執り行われていました。

各町内の責任者へ神主さんから何か渡されたようです。

P9140014s.jpg

P9140015s.jpg

冨田のささら(棒ささら)の三匹も整列しています。

P9140019s.jpg

1時半になりましたので行列の並び順で整列を始めました。

P9140023s.jpg

その頃参道の入り口付近はまだ待っている状態です。
でもすでにビールが相当入っているようです。

これから夜までどれくらい飲むのでしょうか?

P9140022s.jpg

この祭りの主役「神輿」です。
今、この前に平安衣装(白帷子?)を着た男性が待ち受けています。

P9140021s.jpg


これから巫女さんからお清めのお神酒を頂戴してこの神輿を御仮殿(年番町、守横町)まで練り歩きながら運びます。



P9140023s_20130914142251fa3.jpg

P9140024s.jpg

P9140025s.jpg

P9140027s.jpg

P9140001s.jpg

花火の合図で一斉に動き出します。
2時スタートですが、まだ1時半です。

明日、明後日も雨が降らなければいいのですが・・・。  難しいでしょうね。

この町に生まれ育った人たちは、こうして家族でおそろいの祭り衣装を揃え、髪も結って化粧もしてこの日に臨みます。

他所者がこれを批判することはできません。

伝統として受け継がれていくのでしょう。

でもそうした事が知らず知らずに他所者を排除したり、身内主義になってしまうこともあるようです。

大きな視野を持って、まずこの町から出て、外の空気を吸ってまた戻ってきて町の発展を考えて下さい。

今のままでは、祭りも行き詰まり、この町の発展も頭打ちとなるように思います。

お祭りは旧町内ばかりでなく範囲を広げて下さい。

新しい石岡の祭りを考えていく時期に来ているように思います。

明治20年以降にこの祭りが、総社の神事と合体したようです。
年番制度の始まりは明治35年です。

その頃はこんなに山車はなく、参加する町も全てではありませんでした。

先人達が苦労して山車を制作、買付、人形の買い付けに走りました。

そうした記録を丁寧に記録して先人に敬意を払っていく事が必要でしょう。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ  ← よろしければクリックお願いします。

石岡市内の風景 | コメント(10) | トラックバック(0) | 2013/09/14 15:09
コメント
No title
今晩は・・・<m(__)m>
Roman様・・・・・・・・・・。
石岡のお祭りも始まりましたね・・・獅子が、勇壮に見えますし山車が、見事です・・・。
ただ、明日からの天気が、心配です・(-_-;)明日の天気が、晴れる事を願っています・・・(^_^)。
では・・・(^.^)/~~~
PS:Romanさん何時も温かいコメントを頂き有難う御座います。    (__)   
たまこ様
こんばんは。
今日お祭りに来られましたか?

私は始まる前にぐるっと回って総社で始まる前の行事を見ていました。
明日の相撲と午後の巫女舞や十二座神楽などもまた天気が良ければ行くかもしれません。

ブログ写真は山車や囃子も柿岡とそれほど変わらないけど、石岡の方が段々盛大になってきましたよね。
 歴史的に見ればじゃかもこじゃんなどの方が古いでしょうね。

でも見物客が多ければ祭りも楽しくなるもの。
多くの人に祭りの雰囲気を楽しんでもらいたいです。

> ただ、明日からの天気が、心配です・(-_-;)明日の天気が、晴れる事を願っています・・・(^_^)。

本当に心配ですね。私のイメージでは結構雨に降られたことが多いように思います。
今年も急に降りだすかもしれません。去年も一時的に降られました。

でも今年は台風ですから大荒れかもしれませんね。

コメントありがとうございました。
No title
こんばんは。来られてたのですね(*^_^*)
実は私も行ってました!
時間が悪かったのか、総社宮に入った時には歩行が困難になってしまい、手を清める所から一歩も先に進めなくなってしまいました(>_<)
ささらの舞もほとんど見れず、撮れずで悔しかったです(笑)

他所者の排除・身内主義・・・石岡に限らず茨城県はそういった傾向があちこちでかなり見受けられる気がします。ちょっと外れますが合併して”市内”となった元町村も、結局は”こっちはこっち”みたいなものがあるのと同じかなあ、と考えてしまいます。現状的に難しいですが、石岡のおまつりなのですから八郷地区の人が加わってもおかしくないですよね。

それにしても明日・明後日が心配ですね。
どうか無事にお祭りが終わりますようにv-354
竹千代さん
石岡へようこそ!

> 時間が悪かったのか、総社宮に入った時には歩行が困難になってしまい、手を清める所から一歩も先に進めなくなってしまいました(>_<)

2時開始ですのでその近くには動けないかもしれないですね。

> ささらの舞もほとんど見れず、撮れずで悔しかったです(笑)

これは「ささら」は境内では、開始と同時に走っていってしまいます。
そして表の通りに出たところで車に乗ります。車の上で踊ったりします。
境内や参道ではなかなか撮れません。

最終日に御仮殿でゆっくりまた撮れますけど、竹千代さんはお仕事ですね。

> 他所者の排除・身内主義・・・石岡に限らず茨城県はそういった傾向があちこちでかなり見受けられる気がします。

前に茨城県民気質などと言う事を書いたのを読んだことがあります。
つくばあたりまでは都会から人が大分来るようになって変って来たけどその北はまだ100年位変わらないかもしれないと書かれていましたね。

> それにしても明日・明後日が心配ですね。

多少の雨はやむを得ないですが、暴風雨では祭りもできなくなりますね。
「祭りが命」の人や準備に奔走した人たちに何とか無事にと願っています。
おまつり我慢
おひさしぶりです。
石岡の市中に住む親類は、3日間我慢すると言ってます。町内会役員が歳をとってやっと交代したので、なにか変わってくれるかと期待したけれど、何も変わらないと嘆いていました。
お祭りを喜んでいる人ばかりではないです。Romanさんが指摘するように排他的な事のほかに、身内でも陋習に凝り固まっていて、若者ばかりか旧くから住む人も嘆いており、しかし変えられない。「3日だけ我慢」という人も居るわけです。
市政でも企業活動でもないお祭りのようなものはどうすれば変わるのでしょうと思います。同じ時期の岸和田だんじり祭りなどは全国区の祭りになる美しさと品位があるように見えます。
忠顕 様
ご無沙汰です。

> 石岡の市中に住む親類は、3日間我慢すると言ってます。

成るほど、結構そのような人もおられるのですね。
こればかりは難しいですね。

まあこの町の出身でなく住んでおられる年輩の方は批判的な方も多いです。

生まれ育った青年はこの町のやはり祭りは一番なのでしょう。
また一番が好きなのでしょう。

本当は歴史的な背景もそれ程ないのですから、新たにこれから発展継続できる方向に変えていくべきなのだと思うのですが・・・。

> 市政でも企業活動でもないお祭りのようなものはどうすれば変わるのでしょうと思います。同じ時期の岸和田だんじり祭りなどは全国区の祭りになる美しさと品位があるように見えます。

岸和田しかり阿波踊りしかりで、見せるものがありますね。
今の石岡は中途半端ですね。経済的にも苦しいですね。

「3日間我慢」ふむふむとうなづいております。 
あまり手も口も出せませんから大人しくしています。
No title
ご無沙汰致しております。
まさにこの時間この場所で仲之内、土橋を見ておりました。数十年ぶりと思います。
私も半世紀の生を送らせて頂いておりますが、半世紀以上を変わらずに保っていることの凄さとそれでいいの?という感情はずっとない交ぜのままです。帰れば後ろ髪を引かれ、さりとて留まるのも叶わず、望めず、望まず。放蕩息子を受け入れる田舎ではないことを知りつつ、そっと覗きに帰れば友と遭遇することもない祭です。
行徳さん
お久しぶりです。お元気でしたか。

おまつりに来れれていたんですね。人も多くやはり活気もありました。

> まさにこの時間この場所で仲之内、土橋を見ておりました。数十年ぶりと思います。

すれ違ったかもしれませんね。今年は始まる時だけもう一度確認したいと出かけました。
でもすぐに引き上げてしまいました。
懐かしいという感覚はありませんので少しさめた目で見てしまうのでしょう。
それにしても境内では旧市内ではない幌獅子も多く昔を知っている方は違った印象をもたれたと思います。

> 帰れば後ろ髪を引かれ、さりとて留まるのも叶わず、望めず、望まず。放蕩息子を受け入れる田舎ではないことを知りつつ、そっと覗きに帰れば友と遭遇することもない祭です。

やはり故郷ですから祭り以外にも思い出も多いでしょう。
この町が住みやすい、いろいろな要素の人びとを受け入れる町として発展してくれたらいいのですが・・・。

それでも祭りはやはり規模も大きくなりました。
それを冷静に見て空しさをおぼえる人も結構増えているのかな・・と感じてしまいました。

また時々覗きに来て下さい。コメントもお待ちしています。
同感です
震災来地元情報を得るべくちょくちょくこのHP拝見しております。
お祭りの話、まったく同感です。高校で石岡を離れて以来祭りには距離を置き、懐かしいとは思いつつ少しさめた目で見ております。
今では子供がおりますが連れて行ったところで喜んでもらえるかは疑問。当たらない「くじ」や特徴のない出店料理で散財させられるのがオチと近年覗くこともなくなりました。只、この時期になると今年はどうだったのかな?と思ってしまうところは相も変らぬ石岡気質です。
あだっちさん
こんばんは。

> 震災来地元情報を得るべくちょくちょくこのHP拝見しております。

ありがとうございます。もう2年半もお付き合いいただいているんですか?
感謝申し上げます。

> お祭りの話、まったく同感です。高校で石岡を離れて以来祭りには距離を置き、懐かしいとは思いつつ少しさめた目で見ております。

確かに外から覚めた目で見た時と、中にいた時では見方も変わりますね。
中にいた時でも祭りに目の色を変えて急に元気になる奴もいますよね。

まだこの祭りに本当の芯となるものが感じられない気がするのも気になります。

でも、私などがとやかく言うことでもないし、あまりかかわる元気もないので少しだけ
愚痴のつぶやきです。
賛同いただいても何もできません。
それでも、この町を離れた人の中に同じように思われている人が結構いたと心を強くしました。

また時々覗いてコメント下さい。お待ちしています。

管理者のみに表示