fc2ブログ

みかん

 今日はもう28日だ。今年もわずかになった。
海外と仕事をしていると、クリスマス休みから正月1日か2日まで休むところが多い。
クリスマス前頃には逆に日本には休みの間の見積もり依頼なども多い。
夏休みなども同様である。
逆に日本のゴールデンウィークは海外でも有名で、日本の休みが多いと良く指摘される。
中国は1月末から2月が正月休みだ。

日本でゴールデンウィークを分散させる話があった。
まったくナンセンスだと思う。
今やある地域だけで取引している会社など少ない。発想が貧弱だと思う。

もう、年末のこの時期になれば皆バタバタとしてのんびりブログどころではなくなりそうだ。
従って、地域の紹介などもある程度少なめに留めておきたいと思う。

我が家の庭にミカンの木があるが、今年は「たわわ」に多くにミカンの実がついた。
前にも書いたが「たわわ」は「撓む(たわむ)」からきているが、この言葉は縄文語で、山と山の間の低い部分、すなわち峠のことだという。言葉も知れば面白くなる。

いままでに何回も採って食べてきたが、今回は残りを全部取ってみたら100個くらいまだあった。
少し小粒で酸っぱさもまだ残っているが、それでも十分美味しい。

実のなる木が庭にあるのも良いものです。おなかがすいたらミカンでも多少は腹が膨れる。
昔、私の母が戦時中に静岡に住んでいて、「ミカンばかり食べて手も顔も黄色くなった」と言っていたのを思い出した。
 

mikan1.jpg

こんな写真を載せてもしょうがないのだが、記念に残しておこう。

地元には「筑波みかん」というものがある。
八郷の山側から行方あたりまで栽培されているようだ。
皮が薄く、昔ながらの味がするという。
しかし、一般的な温州ミカンがやはり一般的で、最近は甘く食べやすいものが増えた。
筑波ミカンは別名フクレミカンともいうそうでフクレは「福来」と書き、この皮を干して細かく切って唐辛子に混ぜて使われるといいます。

この唐辛子はまだ試したことはない。
 
 

街中の様子 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2010/12/28 19:21
コメント
No title
こんにちは、
筑波みかんというのは初めて耳にしました、
まあ八郷界隈ですから果物ならなんでも作ってるような気がしますが(^^ゞ
Re: No title
こんにちは。
いつもありがとうございます。
筑波みかんも好きな人はいますが、やはり最近は甘いのが良いようですね。
ひたちなかの情報もいつもありがとうございます。

Roman1405は「ロマン石岡」をもじっています。(^_^)

管理者のみに表示