銚子の魚料理「鈴女」

 ここは何度か紹介しましたし、最近は別ブログ「まほらの風にふかれて足まかせ」の方にグルメ記事をシフトしたのですが、こちらに書く記事がなくなればまた復活です。

2月は毎週のように銚子に行っていたので、この「鈴女」に2度も行った。

最近この店は流行り出したようで、平日でも天候があまり悪くなければ、昼時はかなり混んでいる。
ここには11時半頃をねらってやってくる。

前に11時50分頃に着いたら30分程待つことになり時間が無いのであきらめたことがあった。

P2170107s.jpg

最近混むにはやはり理由もあるようだ。食べログでも点数が良いようだが、今までなかった定食の組み合わせが充実したのだ。
前は海鮮丼、銚子丼、刺身の定食などであったが、刺身と魚のかきあげや唐揚などの組み合わせが毎回のように変わる。

P2170108s.jpg

これはブリの刺身と

P2170109s.jpg

アジフライ。 定食にはあさりなどの味噌汁がつく。 1200円(税込)

P2170106s.jpg

このキャベツのサラダはセルフサービスで無料だ。
いつも山盛りいただく。 ほとんどの人がそうだ。
昔はサラダとコーヒーなども無料だったがさすがに1品だけになったようだ。

P2170104s.jpg

P3050014s.jpg

こちらは別の日のメニュー。

P3050016s.jpg

メカジキの刺身と

P3050015s.jpg

カレイの唐揚。

P3050013s.jpg

メカジキは今油がのっていてとても美味しかった。

P3050012s.jpg

キンメは久六が美味しいと思うが高いので今度こちらでいただいてみたい。
またお邪魔することになりそうだ。

またこの時はキャベツのサラダではなくダイコンの煮物がセルフサービで提供された。
そう、よく考えたら銚子はキャベツとダイコンは特産で、少しその辺に行けばたくさんある。

前に銚子の方にうかがったらキャベツと大根は買ったことが無いといわれた。
何時もいただくので買わなくてもよいそうだ。
これはうらやましい。

途中でキャベツやダイコンの出荷の箱を載せたトラックとすれ違った。
これから春キャベツが出荷される。
この春キャベツはやわらかくてサラダにピッタリだ。
これも楽しみだ。
銚子は気候が温暖なので冬場も栽培や収穫ができる。

調べて見るとこのキャベツと大根を栽培するようになったのは比較的新しい。
それまで甘藷と麦類を作っていた畑でキャベツと大根を栽培し始めたのは昭和30年頃だそうだ。

色々考え努力して今があることが分かった。
春キャベツは特に銚子は特産らしい。
こんど近くのスーパーなどで見かけたら産地を見て見よう。

銚子周辺 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2015/03/07 19:49
コメント
No title
そうこれこれ。
夜の時間帯もお客様でいっぱいですね。
お酒飲むのも4人で単品1人前を4種類頼めば十分位です
最近行ってませんが、海鮮丼系は魅力でした。
急に行きたくなりました。
駐車場があったのかな?でもあの辺って路駐OKでしたよね。
大吾パパ さん
こんにちは。

> 夜の時間帯もお客様でいっぱいですね。
このお店行かれたことがあるんですね。

> 急に行きたくなりました。
> 駐車場があったのかな?でもあの辺って路駐OKでしたよね。

是非お出かけください。
駐車場は隣りの大内かっぱハウス(休館中)の隣りに鈴女用の数台分の駐車場ができました。
また港側に結構置けます。

管理者のみに表示