天王崎の夕日

 牛堀から霞ケ浦の北岸沿いに西に向かって走っていると夕日が真正面から目に飛び込んでくる。

この時間帯は日の沈む速度が急に速くなるような気がするが、地平線近くなると対象物があるので早く感じるだけだろう。
霞ケ浦で夕日の名所と言えば麻生の天王崎だろう。

時刻は夕方6時半少し前、まだ夕日が見られそうなので「あそう温泉白帆の湯」の看板のところの信号で曲った。
天王崎の公園は一つ先だがこちらから土手に登って公園側に行った。

P5220081s.jpg

正にもうすぐ太陽が沈みます。

P5220082s.jpg

段々紅くなるようです。

P5220084s.jpg

この夕日を眺めているとちっぽけなことは忘れて明日への希望を願う気持ちになれそうです。

P5220085s.jpg

多少風があり浪がうねっております。
そうつまらないことなど考えるなと・・・・

P5220086s.jpg

地平線に雲がないというのは久しぶりのように感じました。

麻生 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/05/23 18:46
コメント

管理者のみに表示