fc2ブログ

モスクワの地下街

 もう8月も終わろうとしているのにこの暑さである。数年前に数回ロシアを仕事で訪問したことがある。5月の半ばに訪れた時に4月まで地域暖房が入っていたのをやめたばかりなのに昼間気温が30℃になった。モスクワは個人住宅などなく多くがアパートなどの住宅に住み、週末には郊外の別荘に行く人で車がラッシュとなる。エアコンもあまり必要なかったそうだが、窓に取り付けた所が急速に増えていた。今年の猛暑は日本と同様らしい。さて、一般に観光旅行に行くとクレムリンや美術館などに行くようであるが、少し気になったところがあったので紹介しようと思う。それはモスクワの中心部赤の広場の近くマネージ広場の地下につくられた巨大な地下街である。1994年頃に3年がかりで完成したという。
moscow07.jpg
地上の広場から地下への入口(2005年5月撮影)
moscow01.jpg
地上は地下の吹く抜け部分の明かりとり用円形の窓(2004年10月撮影)
moscow05.jpg
地下街は3階建で真中が吹き抜けで広々している。(2005年5月撮影)
この地下街は地上の建物としては、今では良く見られる方式であるが、例えば、横浜のランドマーク、品川駅、成田空港など似た方式を見ることがある。現地に滞在していた人に、ここの地下の設計をするときに日本を参考にしたと聞いた。東京に見に来たともいっていたが、東京にはこのような所を私は知らない。しかし、ここに来た時に私はどこかで似た風景を見た気がした。後で思い出したが、大阪梅田の地下街である。大きなスクリーンBIGMANがあり紀伊国屋書店にいった時、確かにこのような吹き抜けの両側に店や喫茶店などがあったように思う。石岡にもし箱モノを作るなら記念に、また話題になるくらいのものを作らなければ何の意味もない。世間知らずなどと思われない自分よがりでないものを創造していきたいものだ。現地を観光で旅行した人はあまりこのような所にはいかないようだ。ロシア語しか通じないのでひとりで食べ物屋にいくのも結構大変である。まあ何の参考にもならないかもしれないが・・・・。

海外 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/08/30 22:44
コメント

管理者のみに表示