八郷にペレットストーブの体感ハウスオープン

 昨日風の会の会報を配って八郷地区へ。
今回は瓦会から柿岡方面にいかずに「恋瀬地区」(善光寺近く)からフルーツラインを県立フラワーパーク方面に車で走りました。

すると恋瀬の信号から少し行ったところに、気になっていたペレットストーブの木材加工工場が現れました。

P3050005s_201603060719213a8.jpg

ここは通販生活で知られたカタログハウスが展開するペレットストーブのペレット加工場なのですが、通り沿いに木材の素敵な建物が数棟並んでいました。

P3050007s_201603060719240e7.jpg

「ソロー茨城」はこのカタログハウスのペレット事業部のようです。
今年2月半ばにここにこのペレットストーブの体感ハウス(ショールーム)がオープンしたのだそうです。

このペレット加工場が八郷地区にあることは昨年聞いていましたが、こんなショールームができていたのは知りませんでした。
まだオープンしたばかりのようですがこの日は土曜日のためかハウスは閉まっていたようです。

P3050008s.jpg

薪ストーブと違って、ペレットは木材を細かくし、成型して小さな粒に加工したものでとても燃焼効率がよく、灰やすすはほとんど出ません。

これからの暖房にはきっと活躍することでしょう。

P3050009s.jpg

このような木材を燃やすのかと考えると地球にやさしいとは言えないなどと考えるかもしれませんが、それは逆です。
森林は手入れをして間伐をしなければ維持できません。

間伐材が役にたてば森林を守る人たちが増えます。
そうすれば日本の森もまた蘇るのです。

P3050013s_20160306071949cd9.jpg

ペレットストーブは屋外にこのような排気用エントツがでますが、ほとんど煙もにおいもしません。
これで灰もほとんどないのですから寒い地方ではきっとこれから大いに活躍する場があると思われます。

P3050014s_201603060719508b9.jpg

興味がおありでしたら一度空いている時間を調べて行って見てください。

現在AMAZONなどでも安いペレットストーブが売られていますが、こちらの通販生活で扱っているストーブはもう少し高級なようです。

詳細は:体感ショールーム(こちら

     ソローのペレットストーブ(こちら

P3050015s_20160306071952bf7.jpg

まずはお店などの暖房用を考えているようです。

実際に瓦会にある蕎麦処「まんまや」さんでは使われています。

P2060010s.jpg

P2060011s.jpg




地域振興 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/03/06 10:01
コメント

管理者のみに表示