外浪逆浦の夕日

 潮来の先、外浪逆浦の夕日を眺めるのに適した公園「なさか夕日の郷公園」に先日帰る途中に立ち寄った。

夏至に近くなり日が沈むのがだいぶ遅くなってきた。銚子からの帰りでも、今の時期はまだ日が暮れていない。

P6100112s.jpg

この外浪逆浦(そとなさかうら)も普段は波が逆巻くのかもしれないが、風もなく穏やかであった。
公園の展望台に登って夕日を眺めてみた。

P6100113s.jpg

日没までもう少しあったのだが、下に雲があって思ったより早く太陽が雲の中に沈んでいった。

P6100114s.jpg

ここは北浦から霞ケ浦にそそぐ鰐川が作り出した波が渦巻く湖である。
この場所に来るには少し細い道を通る必要がある。

一度覚えているのであまり迷うこともない。

P6100117s.jpg

空には大きな竜の雲が一面に浮かんでいます。この先端の方は鹿島工業地帯です。

P6100118s.jpg

太陽が沈んでからそらがだいぶ夕焼けてきました。

P6100121s.jpg

この日はこれくらいでおしまいです。

P6100122s.jpg

公園にあるブランコです。

霞ケ浦の自然 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/06/13 21:09
コメント

管理者のみに表示