古酒のダイダラボッチ

 石岡市井関地区に伝わるダイダラボッチ(大人形)。

今日は2軒目の「古酒(ふるさき)」地区。

P8160017s.jpg

この顔も毎年書くのだそうだが、毎年少しずつ違っているように思う。

P8160015s.jpg

人形の芯となる体もどことなく華奢のようだ。
男根、乳のシンボもないようです。

P8160016s.jpg

P8160014s.jpg

通りの曲がり角で、日当たりもよさそうだ。
手前に昨年の人形を燃やした跡がある。

この場所は何度か言っているのでわかるが、最初は何度も探してウロウロしたものだ。

井関地区は江戸時代は水戸藩の飛び地。
古酒(ふるさき)という地名の由来は不明だが気になる地名だ。

ダイダラボッチの里 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/08/17 22:26
コメント

管理者のみに表示