空港のステンドグラス

P9250057s.jpg

茨城空港のロビーにあるステンドグラス。袋田の滝、筑波山、霞ケ浦と帆かけ船、偕楽園のの梅の花です。

原画の作者はベルギー生まれの芸術家ルイ・フランセン
2010年に亡くなっていますが、日本で多くの陶板やステンドグラスを製作しています。

ステンドグラスの代表作としてはJR拝島駅、みなとみらい線新高島駅、御殿場中学、東京家庭・簡易裁判所の合同庁舎などにあるそうです。

調べてみると、この茨城空港は2010年3月に開港していますが、フランセンは同じ年の4月に82歳で亡くなっています。

茨城空港 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2016/09/30 20:16
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメさま
まあコメントいただけるような内容でもないですね。
ブログネタもないので調べてみただけです。

管理者のみに表示