fc2ブログ

地震状況(石岡市)その23

 本日(3/19)5度目の投稿です。
たった今比較的大きな余震(震度5強)がありました。石岡市の震度は4です。
時間も短くこちらでは問題とはならないと思いますが、やはりいやですね。
毎日余震が続いています。

さて、本日ついに気になっていた問題が発生しました。
茨城県の検査で県のホウレン草から基準値を上回る放射線量が計測されたといいます。
どこで採取されたものかを明確にし、露地ものかハウス物かも含め、発表すべきです。
風評が最も怖いのです。
本当に困ります。
東電も国も責任をどう感じているのでしょうか?

これからは情報は他でも得られるようになってきたので、このブログも徐々に役割は終わろうとしていると思います。
しかし、原発事故での二次災害が最も留意しなければならないことです。
早く終焉してほしいものです。
明日の午前中までは陸から海方向に吹く風ですが、明日午後からは逆に陸に向かって吹く風に変わります。
各地の放射線量を注意していきたいと思います。

数値の調べる先は(その14)に載せています。

首都圏の台所となっている茨城県の野菜や魚および日本一の養鶏地でもある茨城県の食品の安全性をしっかりと調査し、安全でない物を発表するのではなく。安全であったものも発表してください。
 

地震状況(石岡) | コメント(1) | トラックバック(0) | 2011/03/19 19:23
コメント
風評
ROMANさま
枝野氏の会見見ましたが、茨城のどの辺かとの
質問に答えず、厚生労働省から詳細は説明する、と
繰返す。ならばいたずらに不安を煽り風評を広げる
会見などせず、厚生労働を同席させる、官房長より先に詳細を説明させるなどやり方はあるだろうに、なぜわざわざ悪い方向に行こうとするのか。
正直こやつ民間企業の係長クラスの仕事もこなせない思います。
相手目線に立って、今なにが大事なのか、そして
段取り手順をどうするのか。何も考えず情報開示
だけを念仏にしている。
今度は彼が非難を受け、ほうれん草を食べ牛乳を
飲むのでしょう。
谷垣氏への入閣要請にもあきれました。
復興担当大臣。野党に責任ごと丸投げするつもり
か。
茨城は首都圏の穀倉です。この農業がどれほど
重要なのか意識にあるとは思えない。
県がきちんと申し入れすべきでしょう。
やりかたがChildishで見て入られません。

管理者のみに表示