fc2ブログ

地震状況(石岡市)その35

3月23日です。
原発の話題を掘り下げると泥沼にはまっていくので善し悪しは各自で判断ください。
ここの話題にはそぐわないので昨日で終わりです。
地震発生から12日目ですが、お店でもまだ営業できないところもあるようです。
問題になっているのは
1)天井板が落下:茨城空港(再開した)、ヨークベニマル(東大橋)
2)スプリンクラーが作動して商品が水をかぶった。
 イオンの2階の洋品店で訳ありの安売り販売とか。
あまり情報収集に動いていないので最近は情報不足です。

また、石岡にも避難生活をされている方がおられます。
運動公園体育館の人は鹿の子コミセンに統合され?、20名程の方がおられるといいます。
市長さんや議員さんもお見舞いに行かれましたか?

石岡市では県の指導でホウレンソウとかき菜の出荷自粛をしていますが、これから他の野菜にも波及していくに違いありません。

昨日厚生労働省が発表した内容です。
--------------------------------------------
福島県県本宮市の葉物野菜の「茎立菜」からは、放射性セシウム(規制値は1キロ・グラム当たり500ベクレル)では最も高い1キロ・グラム当たり8万2000ベクレルが検出され、田村市のホウレンソウでは同4万ベクレル。放射性ヨウ素(同2000ベクレル)では、川俣町の葉物野菜「信夫冬菜」で同2万2000ベクレル、飯舘村のブロッコリーで同1万7000ベクレルが検出された。ほかにも、アブラナや小松菜などで規制値を超える放射性物質が確認された。
 茨城県では水戸市産の加工前の牛乳から、放射性ヨウ素が1700ベクレル(規制値は1キロ・グラム当たり300ベクレル)、鉾田市産のパセリからは、放射性ヨウ素が1万2000ベクレル、同セシウムが2110ベクレル検出された
---------------------------------------------
かなり高い数値です。これは福島県産は当分無理ですね。茨城県産にも一部で出ただけで全体の野菜や牛乳に広がってしまいます。
県の災害対策本部のHPに載っている説明資料と比べるしかないですね。→こちら

すでにもう茨城県では野菜価格が暴落気味です。
今の規定値を守れば食べる野菜がなくなってしまい、被災地にも届かなくなります。
 

地震状況(石岡) | コメント(4) | トラックバック(0) | 2011/03/23 06:03
コメント
はじめまして。
地震後、いろいろな情報を見ているうちに通りすがりました。
両親が石岡に在住で、石岡の様子が気になり、最近は毎日読ませていただいてます。
定年退職後、自家農園での作業が生きがいだった父は、今どんなに落胆しているか、とても心配しています。
今後の石岡情報もよろしくおねがいします。
高崎
本日高崎近く居住の同僚と話したところ、昨日
辺りから給油の制限ゆるくなり、今マンタンにできた
そうです。
こちらもそろそろでしょうか。

一方水道の放射線検知のせいでしょうか、
近所のスーパーからまたミネラルウォーターが消えました。
Re: タイトルなし
moonさま

ご連絡ありがとうございます。定年後に石岡の八郷地区に越してこられた方がたくさんいます。
今回の地震では大きな被害は聞いていません。街中より被害は少なかったようです。
しかし、広いので電気や水の復旧が遅くなり、心配されたと思います。
原発の被害はこのまま沈静化していけばよいのですが、風評被害もこれから続きそうです。
家庭菜園の物を食べても問題はないし、ガンのリスクが30年後位に0.1%位増える可能性があるだけですが・・・。
私ももう定年後の年齢ですので同じ年くらいでしょうか。
まだバイタリティもあり頑張っておられると思いますよ。
またこれからも時々遊びにお越しください。
Re: 高崎
行徳様
まだ休業中のスタンドが多いのですが、入れられるところもあり、また満タンOKのところもありもう少しで問題は解消するでしょう。
東京の水にヨウ素が検出されたようですが、千葉県も利根川水系の水で同じなので、できるだけ乳児は飲まないようにと通達をでしました。
ミネラルウォータがまた売れますね。

管理者のみに表示