fc2ブログ

ウクライナの夏

 今日もまだ暑い日が続き、太陽の強さも衰えない。しかし日本は春・夏・秋・冬が必ずあるのでそのうち秋にはなるだろうから、それまであせらずに待つしかないさ。さて今日はウクライナの夏を少し紹介しましょう。ウクライナの首都キエフは割合に北の方に位置し、その北側にはベラルーシ(旧白ロシア)がある。原発事故のあったチェルノブイリは比較的キエフに近かったが、ベラルーシとの境界に近く、事故での被害は風向きもありベラルーシ側の方が大きかったとされています。日本人が行くとやはり広島の原爆の経験には大分興味があるようです。日本からは比較的遠い国であり、日本から訪ずれる人は多くはいないようですが、比較的親しみは持てるように思います。今回はその一部を参考までに紹介します。場所は首都キエフから南に約180km離れた人口約30万人の都市チェルカスィです。ウクライナは北から南に大きな「ドニエプル川」が流れています。この川はとても大きな川です。川幅がとても広いのです。キエフもこの川の沿岸にあり、川沿いに都市が発達したのがよくわかります。
P7260023s.jpg
川が曲がったところなどがところどころ砂浜になっており、海がないこの地方では川で海水浴ができます。海の家のようなものも散見され日光浴も盛んです。川が広いのでまるで海のようです。この川はこの先は黒海に注いでいます。
P7260022s.jpg
街の通りにはいろいろな本屋、食べ物屋などいろいろな露天のような店が並んでいます。
koinu.jpg
街角で子犬が売られていました。女の子が眺めているのが印象的でした。
P7260018s.jpg
これは街の中に体重計が置かれて、通行人が体重を量っていました。日本では見かけない光景ですね。
kokage.jpg
木陰には多くの人が集まって休んでいます。
P7260014s.jpg
これはロシア、ウクライナではポピュラーな飲み物で「クワス(KBAC)」といいます。パンやライ麦などを酵母で発酵させたもので街角でこのような黄色い車で売っています。アルコール分が少し入ったものもあるようですが、外で売っているものはほとんど入っていないそうです。1杯10-20円程度と安い庶民的な飲み物のようですが、その時は何か分からずに飲みませんでした。

海外 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/09/05 14:49
コメント

管理者のみに表示