fc2ブログ

野菜はおちつき始めた?

3月27日 日曜の朝です。良い天気でよかったです。
気温も少しずつ上がってきています。
ガソリンも灯油もどうにか落ち着いてきたようです。
先日暴落した野菜の価格も下げ止まり、大分元の価格に近くなっています。
茨城産の出荷制限ははホウレンソウとパセリですが、これ以外の野菜や果物が全く売れずに暴落したのですが、こうなると農家も出荷をしても赤字がかさむので出荷を控えました。このため逆に品薄状態に。
イチゴなど1パック150円くらいまで暴落。しかし、出荷はほとんどなくなりまた元に戻り始めました。

昨日福島県の放射性物質が最高値を公表された飯舘村の村長さんはテレビで政府への不満を表明していました。
まったくもっともです。飲料水のデータも日ごとに下がり、100ベクレルを切ってきているのにテレビで放送されるのは東京都の数値ばかり。
発表の前に地元の行政には何の相談も報告もない。
雑草や原乳などで高い放射性ヨウ素とセシウムは20日に測定されたデータです。
その後のデータは千葉などの水道水などのデータが下がったとか、また上がってしまったとかのみです。

茨城県のホウレンソウやパセリはいまどの程度の数値などでしょうか。
もっとももう出荷できないとなり、測定する品物がないのかもしれません。
定点観測などを出来るように計画性を持って測定し、発表してほしいものです。

昨日のスーパでは500mlのミネラルウォータが200円。いつもなら100円以下なのでまったくおかしな話です。
増産するためのボトルのキャップの生産が追い付かないとか、ラベルの印刷が間に合わないとかいろいろ言われていますが、皆が少しずつ我慢することが必要です。
私の会社ではエアコンの設定は20度(さらに11時~2時は消していました)。窓側蛍光灯はすべて消し、コピー機や湯沸かし器などの電源を午前中消しています。
少しでも省エネに貢献したいと思っています。
 

地震状況(石岡) | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/03/27 08:31
コメント

管理者のみに表示