fc2ブログ

地磁気研究所

3月27日 2回目の投稿です。
原発事故はまだまだ大変な状況ですが、現在の野菜や水に加えて、もっとも心配されるのは海産物です。
三陸わかめや仙台のかき養殖などは津波で復興もままならない状況ですが、現在原爆近くの海水で高濃度の放射性物質が検出されています。
そうすると銚子や茨城の港まで含め今後買い控えがおこり、輸出ができなくなってくる心配があります。
これが次に心配された現象です。まだ報道もされませんので今後の推移を見て行きたいと思います。

テレビでは1年間飲み続けても、食べ続けても安心などと言い続けていますがなかなか難しいですね。
放射性ヨウ素やセシウムなども、チェルノブイリ原発でも同じところに住んで同じように食べていた人でも症状が現れた人はほんの数パーセントです。もちろん0%が良いに決まっていますが、目に見えない細菌がばらまかれたような恐怖を感じるとしたら、もう少し具体的な理論やデータを示す必要があるでしょう。
もちろん判断は自己責任ですが・・・。

八郷地区に「気象庁の地磁気研究所」があり、地磁気の測定を行なっています。
電車が直流に変えられない原因になっていますが、この場所に建てたのはこの地が地震に対して安心だからと言われてもいます。
今回も八郷地区は地震の被害は比較的軽微であったように聞いています。

富士山という小さな山の麓にありますが、この山は昔「鼓ヶ峰(つづみがみね)」と呼ばれ足で地面を踏むと響いたといいます。
何か歴史的なもの、昔からの言い伝えなども掘り下げていけば何かがわかるかも知れませんね。
 

地震状況(石岡) | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/03/27 11:34
コメント
鼓ヶ峰
鼓ヶ峰のこと知りませんでした。

両親が仕事の都合で石岡(当時、八郷町)へ引っ越した時、最初に住んだのは地磁気研究所の近くでした。
不思議だったのは地震が来る前にゴーっと言う音がしてから、揺れるんです。
母は「ここはいいわ。先に音がしてから地震が来る」と喜んでしました。
きっと鼓ヶ峰だったんですね。
今はその場所に住んでないので、今回の地震はびっくりしたと思います。

今回の地震だとどんなすごい音がしたのか、想像がきません。
Re: 鼓ヶ峰
moon様
> 鼓ヶ峰のこと知りませんでした。
・・・奈良平安時代の前からこのように言われていたようです。
特別な場所だったのですね。山の上に登って地面を踏みならすと鼓のように響く場所があるようです。
地震で音が先になることははじめて聞きました。
情報ありがとうございます。
またよろしくお願いします。

管理者のみに表示