FC2ブログ

霞む霞ケ浦

 昨日は昼ごろまで霧が濃かった。
直ぐ近くが見えないなどということはなかったが、遠くはいつまでも霞んでいた。
これも気温が高かったせいだろう。

銚子に向かう途中、車窓から見える霞ケ浦は白く霞んでいた。

また行方市麻生の天王崎に立ち寄った。

P2070004s_201902080842289c8.jpg

筑波山は全く見えない。
時刻は午前10時過ぎ。

この風景は「霞む霞ケ浦」であって、もっと天気が良ければ「霞たなびく霞ケ浦」になるのだろう。

P2070007s_20190208084232127.jpg

護岸の柵の下に釣りなどができるスペースがある。
波の高いときはここには降りられない。
銚子側も霞んでいる。

P2070005s_201902080842300fb.jpg

対岸(和田岬)はわずかに見える。

霞ケ浦は天気によっていろいろな表情を浮かべる。
昔からそうだったのだろう。

霞ケ浦の自然 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/02/08 08:49
コメント

管理者のみに表示