FC2ブログ

突然の訃報に言葉もなく・・・

 ふるさと「風」の会の主査で、脚本家・演出家・映画監督をされてこられた 白井啓治(ひろじ)さんが昨日亡くなられた。
本物の演劇家とのふれあいの中で、実に多くのことを教えていただいた。

昨年末に歯の奥のほうに腫瘍ができ、病理検査の結果今年始めに悪性と判明して、2月に友部の県立ガンセンターの方に入院された。
そして、上顎洞癌と診断されすでにステージ4。
しかし、この癌では死にませんよなどという医者の言葉を信じ、平成の終わりに癌を平成におき去って退院したと思われた。

5月の終わりの検査で、まだ直りきっていないと再入院。
それでもそろそろ退院できるかとのん気に構えていたが・・・・
突然の危篤の知らせを受け病院に駆けつけた。

「風の会」をたのむと奥様からの伝言。

まだまだやり残したことが山ほどあるはず。
まだまだ教えを受けたいことや、聞いていかねばならないことがたくさん残っていた。

いつも優しい笑顔で接していただいた白井先生には本当に感謝しかない。
私にとって先生は、本物ということを学ばせていただいた唯一の方でした。

残念でなりません。

身近な方でのお見送りの式を下記にて行います。
個人とのお別れ式となります。

日時:7月1日(月)11:30~
場所:石岡地方斎場(風土記の丘駐車場の通りの反対側)

三愚集_42P

あいさつ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2019/06/29 13:10
コメント

管理者のみに表示