fc2ブログ

ウクライナのひまわり畑

震災後1カ月が経ちました。早いような何とも言えない気持ちです。
とりあえず話題は、気楽な話題にします。一昨日のウクライナの紹介の続きです。

首都キエフからドニエプル川に沿って南下した国の中心部にあるチェルカスィへ向かいます。
川はまるで海のように幅が広い大河です。

ukura04.jpg
チェルカスィは人口約30万人くらいの都市で、川はそこで幅は狭くなっていますが、それでも1km以上幅があります。
訪れたのが夏でしたので、川に脇には大きな砂原があり、そこに海水場のような小屋などができています。
ウクライナは海がありませんが、この河で泳ぐか、黒海に出て泳ぐのでしょう。

ukura05.jpg

まるでこのドニエプル川は海のようです。

しかし、この河に沿って道を車で送ってもらったのですが、たくさんのひまわり畑が広がっていました。
イタリア映画「ひまわり」に出てくるそのものの景色が広がっていました。
映画では、戦争という運命で引き裂かれてしまった二人のやるせない切なさと、イタリア女性(ソフィアローレン)の心の強さが光りました。

まさに映画「ひまわり」冒頭およびエンディングにヘンリー・マンシーニの悲しい調べと供に出てくるひまわり畑そのものです。
音楽と映画の触りはYouTubeなどで知ることができます。ここにはロシアなどの列車などの雰囲気もわかります。


(参考までにYouTubeから映画の予告編はこちら
映画の冒頭のひまわり畑と音楽はこちらにUPされています。
音楽はピアノが主の曲ですが、クラシックギターなどでも演奏される人もいます。

himawari.jpg

映画ではこのひまわり畑の下に無数の戦死者が眠っているとされていましたが、ここウクライナではそのような話は聞きませんでした。映画が作られたときは旧ソ連でした。
 

海外 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/04/14 06:08
コメント

管理者のみに表示