fc2ブログ

放射能は、理解を深めて、冷静になって対応しよう。

4月19日 今日は冷たい雨が強く降りました。
雨も「無情の雨」「非情の雨」「なみだ雨」・・・など色々と呼び名がありますね。
歌の歌詞にたくさん出てきます。このような被災地にも降る冷たい雨は何と呼べばよいのでしょう。
今日のニュースで「つくば市で福島県から移住してきた人に放射能の検査結果の提出をを義務付けた」というのは本当に情けないですね。
昔のライ病の偏見による隔離政策がどんな悲劇をもたらしたむごいものであったかを知らないのでしょうか? 少し比較にならないけれど・・。

一部のホテルやレストランで入場を断られたなどの話もあります。
まったく日本人として恥ずかしい。
先日の日曜日には各党の代表者がテレビの報道番組に出ていた。その中で、全ての党が風評被害も補償する必要があると言っていた。
風評被害は出ないように最大限の広報をすべきで、農産物や魚介類などの価格が下がったからと言ってその補償を国として、全国民の税金でまかなうことが本当に正しいのだろうか?
例えば、観光客のいなくなったことに何処まで補償ができるのだろうか。

正しい情報を流し、理解してもらえるように丁寧に国民にも、海外に何度でも説明して理解してもらう努力を本当にしているのだろうか?

風評を取り消さねばならない役人が、こんなことではこの国は終わりです。このことが悔しくてなりません。

ロシア、フランス、オーストラリアなど日本への渡航自粛や勧告などを解除しました。
世界の各国の方が冷静に対応し始めています。
是非、日本でもすべての人に冷静な対応をお願いしたい。

今日、雨のために各地の放射線量を見ていたが、下がると思っていたが、あまり変化がなかった。
明日の値が変わるかもしれないが、空気中にある放射性物質は地面に吸い込まれるのだろうか?
花粉であれば雨の日は花粉症には助かるのだが・・・・。

何も説明がない。 
もし吸い込まれるなら、早く表面の土を取り除いてしまえば少なくなるのか?
表面を何かで固めてしまうことはできないのか? 原子炉建屋の廃材などに処理したような事を早急にやれないのか?
そうすれば、避難した人は早期に戻れるかもしれない。  
説明がないのはわからないからなのか? 教えたくないのか?
雨が降るだけで気になるのだが・・・。

それにしても、杉良太郎と石原軍団には本当に敬意を表します。
売名行為で出来るものではありません。私も何ができるか考えなければ・・・。
   

震災後の状況 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2011/04/19 19:07
コメント
No title
 そんなことで人手とお金(税金)を使うのは、本当に無駄ですよね。
 つくばだって、農家の皆さんは、風評被害で困ってるエリアなのに、なんでそんなことをするのでしょう?
 もっと有効な使い方して、困ってる人たちを後押ししてほしいと思います。
Re: No title
べあべあ様 こんにちは。
役場の公務員も通達などに敏感に反応するのですが、心を何処かにおき忘れています。
調べてみると、厚生省の薬務関連の避難民に対するスクリーニング検査の通達を勝手な解釈をしてしてしまうのですが、逆に通達側にも問題があります。
今頃、他の市町村でも大慌てになっている所もありそうです。
役人の通達などが血の通った表現にはなっていない事がすべての始めですね。
公務員は住民のために働く公僕でなければいけませんね。
ばい菌扱い
Roman様、べあべあ様

今は昔となったSARSの折、台北に駐在しておりまし
たが、そのアウトブレーク直後のゴールデンウィーク
に休暇で帰国。ところが、GW後本社に行こうとしても
来るな、とっとと台湾に戻れ、以後帰国はまかりな
らん、台湾の感染拡大状況をレポートしろ、売上への
影響を予測しレポートしろ。支援物資は送らない
、マスクなどは自己解決しろ、でした。
民間企業でもこんなものです。情も独自の判断も
ありません。レベルの低い人間が座ると、こう
なります。
つくばの例は、体験しているだけに、人ごとと
思えません。
ちなみにこの手の馬鹿は、伝染力があるようです。
感染防止には好奇心とユーモアが必要ですね。
Re: ばい菌扱い
行徳様
現在の地方公務員は自分で考えることをしません。
しても無駄だからです。
余計なことをすると頭をたたかれて出世できません。
前と同じことを繰り返し、マニュアル通りにすることに抵抗感は無いようです。
これではいくら人がいても無駄仕事がなくなりません。
現在、石岡も市議会議員選挙中です。顔ぶれも変わらないですね。
他所から来た人にはだれに入れて良いのか。入れたい人がいないのが現状です。
市長さんもすっかり姿が見えなくなりました。
メールしても何の返信もありません。

そういえば、私が台湾に行った時には美味しいものを食べることしか興味はなかったような?
仕事でしたが、よくわからないエージェントが暗躍しており、競合相手の入札価格などは皆筒抜け。
SARSについても、バイ菌扱いかもしれなかったですね。
台湾は感染地域指定がされていましたので、取り扱いがひどかったのかもしれません。

今の福島の地域の人もホテルなどで宿泊を拒否されたら、どのような気持ちになるのでしょう。
こちらは伝染病でもないのになお更かもしれませんね。

管理者のみに表示