FC2ブログ

【祈る】と【折る】(備忘録メモ)

 千葉の難読地名の調べをひとまず終えて、少し気になることを書き残しておきたいと思います。

先日紹介した茂原市に≪真名 まんな≫地名の由来に、
『日本武尊が東征の途次に当地に来て路傍の清泉を掬って飲んだところ、「これ天の真井なり」といったことにちなむという。」
【真井(まない)】 ⇒ 【まんな】 ⇒ 【真名】となった。』
との伝承を紹介した。
それにFBフレンドから次のコメントが寄せられた。
 「水戸の民話にも、タケミカヅチが、馬からおりて水を飲んだから折居の泉と名がついた、という話がありますね。」

うん、確かにそんな話があったような。

この「折居(おりい)」という名前は、何処から来たのだろうか? 気になり始めた・・・・。

少し調べ始めると、結構興味深いことがいろいろ出て来た。

そのまま忘れ去るのはもったいないので、メモの形でもいいので残しておこうと思う。

この折居(おりい)の泉は常陸国風土記に出てくる大男(ダイダラボッチ)が食べた貝がたくさんある(貝塚)といわれた「大串貝塚公園」の南東端にあり、折居神社があるところだ。(水戸市潮崎町)
古くからきれいな清水が湧き出しており、江戸時代の徳川斉昭がこの泉をほめて「無量水」と名付けたという。
しかし現在は枯れて泉はない。

鹿島神宮に祭られているタケミカヅチ(武甕槌命)は強力な武人の象徴のように神話(古事記、日本書紀)には登場し、出雲の国譲りにて活躍します。しかし、実際にいた人物の象徴とするには、正確な事は殆んどわかりません。
この折居の泉で馬を下りたという話しは、常陸国風土記との整合性も全く取れません。
タケミカヅチではなく、この地を制定して行ったのは、「タケカシマ(建借間)」(これも神話に近いが)であったであろうと考えられています。

まあそれはどうでもいいのですが、「折居(おりい)」という地名は何処から来たのでしょうか。

各地の「オリイ」地名を現在の郵便番号簿で検索してみました。

新潟県柏崎市折居  おりい
新潟県上越市名立区折居  おりい
新潟県阿賀野市折居  おりい
山梨県韮崎市清哲町折居  おりい
京都府宇治市折居台  おりいだい
奈良県桜井市下居  おりい
島根県浜田市折居町  おりいちょう
島根県浜田市三隅町折居  おりい

とでてきました。
この8ヶ所のうち「下居」が1箇所、残りはすべて「折居」で、お名前にある「折井」地名は1つもありませんでした。

そこで「折井」さんという名前の元を少し探ってみます。
戦国武将の甲斐武田氏の氏族に「折井氏」がいますが、この折井氏は青木時光の子時次(ときつぐ)が巨摩郡武川筋の折居(現在の韮崎市清哲町折居?)に住し(13世紀前半?)、折居を名乗り、この後、折居次昌(1533~1590)の時に「折井次昌」と改名しています。(少し古いので正確ではない)

ただ、折井の名前は地名の「折居」から始まったことは確かのようだ。

では地名の折居(おりい)のいわれは何処にあるのだろうか。

そこでどうも漢字の「折り(おり)」と「祈り(いのり)」の字が余りにも似ているではないか・・・・・・・・
(そんなことを言ったら他に似た語もいくらであるといわれそうだが・・・)

祈り折り


へんの右側の「斤」「斧(オノ)」(マサカリ)を意味している。(パンも1斤(キン)などとも言うがこれも語源は同じだ)

「斧」は斤の上に「父」がついているが、父は象形文字で左右にオノ(マサカリ)を向きを反対にしてあしらったもので、昔は父親がこの斧を使う象徴であったからだという。
これも知らなかった勉強になる。

さて漢字の「折」であるが、紙を折るときのおりは「折り」、時や場所の変化などで使う時の「おり」は「折」・・・・・なぜだろう。
こちらへお越しの折は、などと普通に使う。
紙を折るのも山折り、谷折りと上りから下りに、またはその逆に変化する場所を指す言葉であろう。
時間や場所もその何か変化をあらわしていると言えるだろう。

一方の祈り(いのり)だが、アイヌ語で、
【祈り=イノミ(inomi)】という。
アイヌはいろいろなことに祈った。
アイヌ語で神=カムイ(kamuy)ということは良く聞いて知っているが、この神は様々なものが対象になる。
また神に祈ることを ⇒ kamuynomi (カムイノミ) という。

ここでの神は恐ろしいもの、強力なものすべてをいう。 
アイヌにとって、熊、伝染病、雷、洪水など様々なものを「カムイ」と言っている。

山に神がいて、そこを下りたところが「折居」かも知れないし、峠のように隣村との境が「折居」かもしれない。
または、祈りの場所かもしれない。

いずれにしても少し気になった点をメモとして残しておきたくなった。
そのうちに「ハッと」ひらめくことがあるかも知れない。

まとまりがないが今回はこの辺で。




千葉の難読地名 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2020/07/24 14:14
コメント

管理者のみに表示