fc2ブログ

日本の土地を第二のチェルノブイリにするな。

 最近閣僚やテレビ局などが、ウクライナのチェルノブイリに行って取材を行っている。
しかし、どれも一部の土地が死の土地と化してしまった現状の悲惨さを伝えるものが多い。
しかし、日本は原爆の投下された唯一の国であり、技術立国でもある。
広島も長崎も立派に復興した。
ただでさえ狭い日本の領土に100年も住めないような場所を造ってはならない。
英知を結集して、放射能物質の除去に全力を投入すべき時だと思う。
それが、市民目線の政治ではないだろうか。
復興構想会議で、まだ議論もされていない復興税などというものを最初にアドバルンを挙げて、何をしたいのか。
私は、消費税を10~15%というのはこれからの高齢化社会には止むを得ない選択だと前から感じている。
地方は補助金ばかりをたのみに、自分の金は出さないなどという考え方が横行している。
今回の野菜や小魚の出荷制限などについても、出荷できないとなったら、すぐに補償の金額をはじいて、東電に被害額を請求したり、農家には作って捨てれば補償されるから作れなどという農協などがあるとも言う。
国の体質(仕組み)がおかしくなっている。

私などが少しくらいほえてもちっとも届かないことはわかっているが、日本全体の問題であり、避難者たちへの国の態度などがどうもおかしい。
若い人たちの一部では「補助金がもらえて、自己破産して税金で養ってもらっていい」などとの書き込みがあったが、今は人間の心の問題です。
情けないやら、我欲ということなのだろうか。

一部のメディアで色々なアイディアがでたり、かなりデマや中傷に近い書き込みも見られるが、
今は、原発マネーを集結して財団を立ち上げ、東電以外の各電力会社は積極的に動かなければならないと思う。
東電の問題などとのんきなことをいう資格などないのでは?

ひまわりなどを植えて、放射線物質を吸収させてバイオ発電に使ったら良いとの考えが出ているが、
このアイディアも良いが、今試験的にやるのはよいが、これは第二のステップだと思う。

第一にすることは土壌の入れ替えを急ぐべきであろう。
まだ、表面にたくさんの放射性物質が残っている間がそのチャンスで、これを逃せば第二のチェルノブイリになってしまいかねない。
問題は平地だけではなく、山側にも多くの放射性物質が降っているはずだ。これをどうやって取り除けばよいだろうか。英知を使うべきときでは?
例えば空中から、放射性物質を吸収するゼリー状の液体を散布し、ある程度固まったら、森林を伐採してしまうとか・・・。

1)東電は、塵として舞い上がらないように、福島第一のエリア内に吸収させる液体を撒くという。
これは、周辺地域にも応用が出来ないのか?
2)梅雨の長雨で、土壌の奥に染み込む前に、表面数センチの土壌を入れ替えられないのか?

現在、幸いなことに放射性物質の発生はほとんど抑えられている。
証拠に各地の放射線量は減少を続けている。
毎日発表されるが、1日を見ていると増えたり、横ばいだったりもしているが、グラフにすれば明らかに右下がりである、
例を挙げてみよう
      4月1日 → 4月25日 (マイクロシーベルト/時)
水戸  : 0.194 → 0.125 (62%)
北茨城 : 0.605 → 0.240 (40%)
いわき : 0.690 → 0.290 (42%)
南相馬 : 0.990 → 0.540 (55%)
郡山  : 2.520 → 1.700 (67%)
福島  : 2.900 → 1.680 (58%)
飯舘  : 7.540 → 4.120 (55%)

このまま5月の連休が明ければ更に20~30%低下するはずで、作業はすぐにでも行えるように思う。
残土の処理なども知恵を出して推進しよう。
日本を第二のチェルノブイリなどにしないという意気込みが大切だ。
除去がある程度うまくいけば、その後は希望者に戻ってもらい、健康管理には十分配慮し、たえず計測して、そのの住民は全ての医療費を無料にして、特区として復活させよう。

是非、10年、20年住めないなどとの考えは捨てて、どうやったら住めるのかをモデルケースとして立証すべきだ。
税金も医療費も無料などとなったら、私も住みたいとも思う。老人介護も至れり尽くせりの地域をつくろうよ。

震災後の状況 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/04/27 18:19
コメント
同意します
全くおっしゃる通りです。
チェルノブイリを振り返る報道が増えていますが、悲観的になる事ばかりが伝えられて、そこから学んでどうすればよいのかという議論はあまりなされていないようです。
前向きな議論のために専門家が発言するべきと思います。
Re: 同意します
神奈川より様
賛同いただき心強く思います。
やはりそろそろ前向きに進む方向性を持つべき時だと思いますね。
原発なども書くのを止めようと何度も思うのですが、
また、イライラして主張してしまいます。
こんなサイトでもよかったらまた遊びに来てください。

管理者のみに表示