fc2ブログ

花大根

ゴールデンウィークとはいうが、今年は今日でおしまいだ。明日からまた仕事が始まる。
しかも土曜日も。代わりに夏の休暇が長くなった。
今年の電力不足も思わぬ方向になった。あまり猛暑も困るな~。
 さて、「だいこんの花」というテレビドラマが昔あったが、一般に大根の花は白い小さな花がたくさん咲いているのを思い浮かべていた。
しかし、この花に似た「花だいこん」というものが別にあることを知った。
現在は観賞用にも植えられているらしいが、一年草で道端でも可憐に咲いているところを今までも見ていた。
女房が「大根の花」が好きという。そして、先日仙台で公園の前に咲いていた花を見て「あ、だいこんの花」と叫んだので花の名前がわかったのである。
この花にもダイコンができるのかとも思ったが、まったく別物のようで、ダイコンはできない。
中国原産の花で別名「諸葛菜(しょかっさい)、紫花菜(むらさきはなな)、大紫羅欄花(おおあらせいとう)」などと呼ばれると言う。
諸葛菜は三国志に出てくる「諸葛孔明」が食料として栽培していたということから名前がついたようだ。
日本には江戸時代に渡ってきたらしいが、一年草で、また種が落ちるので、また翌年も花を咲かせるという。

ss3.jpg

大根の花に似ていると言うがダイコンはもっと白い小花だったと思うが・・・。ピンクのものもあるので似ていると言えば似ているかもしれない。

ss14.jpg

写真の場所はかすみがうら市下志筑(しづく)から中志筑に向かう途中の坂道にある池の脇である。
二十三夜塔も道端に置かれており、きれいに花だいこんが咲いていた。

ss5.jpg

この池は名前は何と言うのだろうか? 志筑城の堀の一部が残ったものだろうか?
遅咲きのボタン桜がまだ咲いていた。
 

その他風景 | コメント(12) | トラックバック(0) | 2011/05/04 21:52
コメント
おおあらせいとう
 花だいこん、知りませんでした。「おおあらせいとう」という名前、不思議ですね。ストックの別名は「匂いあらせいとう」どちらも、アブラナ科ですね。「あらせいとう」ってなんだかおまじないの呪文みたいです。
Re: おおあらせいとう
べあべあさん こんにちは。

>「あらせいとう」ってなんだかおまじないの呪文みたいです
ストックも知りませんでした。ありがとうございました。
調べてみると
・「あらせいとう(紫羅欄花)」は、葉がラセイタ(ポルトガル語の羅紗)に似ているところから「葉ラセイタ」と呼ばれ、それが転訛したものといわれています。
という説明がありました。本当かはわかりませんが面白そうです。
それにしても花の名前もなかなか覚えられないで~す。
日帰り帰省
本日長男と帰省、総社詣の後石小校庭に入ると
この花が咲き誇っていました。

総社の灯篭にはビックリしました。九割がたやられて
おり、境内の土俵の奥に並べられていました。
職人の手も足りず、余震も心配なのでこれが精一杯
なのでしょうね。
中町の被災した石蔵も完全撤去されていました。
寂しいですが、安全考えればやむをえないので
しょう。
行徳が被害軽微だっただけに、石岡の状況には
完全に被災地だ、と長男も驚いています。

長男の都合がかなかつかず、今日までずれこん
でしまったのですが、ようやく前回手が回らなかった
実家二階の片付けをしてきました。

二人分の男手はやはり強力で、足の踏み場の
確保と飛び散ったガラス、漆喰などを撤去し、
一区切りつけてきました。

残念ながら朝日屋さんはお休み。他にもお休み
のお店多かったですね。
2月に開店した石岡カフェはやっており、100円
のケーキを試しました。おいしいじゃないですか。
こういう前向きの変化がもっと増えると良いですね。
Re: 日帰り帰省
行徳様
今晩は。
総社の灯篭は地震の直後に写真をとりましたがすぐに立入禁止となりました。
各町の年番記念のものですが、多くが倒れましたね。
今は通れるようになったのでしょうか?
中町もぽっかり穴が開いたようになりました。
お菓子屋さんも修理中です。
香丸町のすぐそばの歯医者さんも大分被害を受けていたのですが、取り壊してしまいました。
まだまだ石岡も被災地ですね。
仙台の被害がそれほど大きくない(それでも石岡よりは大きいけれど)ので石岡の被害の大きさが思い知らされました。
今回の災害も津波と原発さえなければ大したことは無いですむところでした。
ご実家の方も瓦など大分やられたようですね。
丁度脇の通りがケーブルも垂れ下がり被害が大きかったように思います。
石岡カフェはうまくいくといいですね。野菜の方はあまりうまくいっていないようです。
250円でドリンク自由。駅前なのではやればよいのだけれど、人通りが少なすぎます。
カフェ
ROMAN様
そういえば休みというのに人では少なかったです。
住民にとっても市内をぷらぷらと歩いてみようと
言うモティベーションが少ないのでしょう。
こちら行徳も似た様なもので、高々10分ほどの
商店街に出かけにいくこともありません。
流行っている他所の商店街と比較すると、名物の
有無、多寡とお店の密度、公園や公共機関などと
の結びつきの強弱、という感じでしょうか。
それらのありなしで客が回遊するかどうかが
変わる。
昔の石岡商店街は役場に行く、買い物する、井戸端会議する、食事する、お茶する、歩く、が確かに成り立っていました。
小学生の私は高木書店に定期購読の’小学X年生’を取りに行き、ついでに立ち読み、同級生に
ばったり会い、彼の家に遊びに行く、駄菓子屋に
行く、という日常がありましたし、普段の日の
午後でも人はたくさん歩いていたよなあ、という
記憶があります。
昔は旧市内のパチンコ屋だけでも4軒位あったの
ですのに、、、。
Re: カフェ
行徳様
駅前だと車ではあまり行かないので、先ほど前を通ってみました。
サラリーマン風のおやじが二人コヒーか何かを飲んでいるだけでした。
学生割引があるということで、ターゲットに女子高生をねらっていると
聞いていましたが、本日はいませんでした。
ワンコイン500円でケーキとドリンクバーが売り物。
見た感じはとても良いと思うのですが、なにせこの八間通りを歩く人の数が
年々減ってしまい。10年前1日4400人程が今はこの半分近い2600人くらいとか。
人を外から呼び集めることができる物がなければダメなのです。
しかし、商工会も市も全然その気はありません。
少なくともここに人の流れを作ることだけを考えればよいのですが・・・。
コーキや西友があった頃はもっと賑やかだったはずですね。
東京などに行くとどこも人の山です。
 
喫茶店など
ROMAN様
まったく仰せの通りです。
私が学生時分八間道路だけで老舗のマツなどのみな
ら喫茶店5軒あったように記憶しています。
夏休みの帰省時、旧友とそういう店であっていました。
それだけのお店が成り立つ人の流れがあったわけ
です。

思えば消防署も警察署もかつては駅前、市役所は
元真地で旧市内は然るべく人の流れができていた
のですが、全部郊外に移ってしまい、その上
モータリゼーションのおかげで市内素通り現象。
客の減少、高齢化による廃業。
こまかなことを言えば、バスターミナルへのバス
の集約により(渋滞解消には正しい)により
待合客の消費需要も消滅。かつては大潟屋さん並びに
本屋さんがあり、いつも満員だったのです。
駅前からセブンイレブンが消えたのは何年前だっ
たでしょう。特急停車駅から数分のコンビニが
撤退するというのは切な過ぎますね。
あそこに行けばこれが出来る、買える、食える
などの組織的設計が欲しいですね。
常設縁日とか石岡カフェに組み合わせて店舗密度
を上げて、祭の町のキャラをもっと立てるという
のはいかがでしょう。
新横浜ラーメン博物館はバーチャルでそういう
催しをずっと続けていますが、石岡はリアルで
できますよ。もちろん集客の工夫は必要です。
Re: 喫茶店など
行徳様
特急が停まり、国道が通っていて、高速の出口もできた。
地方でもとても恵まれた環境に石岡はあります。
観光などといいますが、石岡が発展しないのも人災かもしれません。
他所から見るとうらやましがられることがあります。
工夫次第ですが、どこか頑張ろうとすると白けてしまいます。
今回の災害でも全国からボランティアが集まりましたが、この地では
あまり聞こえてきません。
昔でしたら大学を誘致するなどという手があったのですが・・・。
誘致
ROMAN様
誘致と言いますか、お助け戴けるなら
渡辺直美さんでしょうか。
アイドルの磯山さんが鉾田出身で、先月から
茨城宣伝の番組やっていらっしゃるようです。
恋瀬姫も良いですが、こういうタレントさんたちにもっと登場戴いてもよいのではと思います。
お二方とも私(オッサン)結構好きです。
例えばたぬきとうなぎの木彫りの横に渡辺さんが
立ったらとか。
Re: 誘致
行徳様
渡辺直美さんって石岡出身だったなんて知らなかったです。
これ、行けそうですね。母親は台湾人だそうですね。
磯山さんは時々茨城のPRに出ています。
石岡にも行方のエリザベスみたいなブロガーが役場にいれば・・。

・かすみがうら市(旧千代田町)役場にいたアントキの猪木
・The BACK HORNというバンドのボーカル山田将司は親友(亡くなったが)の息子(かすみがうら市)
・NHKテレビ「てっぱん」の音楽担当の帝鵬さんは神立の先に親がいる。知り合い。

なにかいけるかも・・・。
おおあらせいとう2
 近所の空き地に咲いてる花。風にゆらゆら揺れる紫が、きれいだなーと思いながら、その前を通っていました。・・・もしかして??と思い、近づいてよくよく見てると、「花ダイコン」
 いつも何気なく見てる花が、おおあらせいとうだったとは・・。見えてるのに、気が付かないことって、きっととっても多いのでしょうね・・。
Re: おおあらせいとう2
べあべあ様
おはようございます。
本当に道端に咲いている花。
きれいだなと思うのに名前は知らない。
この花も、諸葛菜とか花大根とかまたオオアラセイトウなどの
名前でそれぞれ意味も違ってきます。
歌を作る人は良く花の図鑑を持っていますが、何気ない時に
名前がわかったりするのもまたいいですね。

管理者のみに表示