fc2ブログ

屋根の修理

 どうにか梅雨前に屋根の修理ができそうです。
今日から始まりましたが、いろいろと問題が出てきました。

P1010002s.jpg

屋根に設置していた太陽熱温水器が地震でずれて水漏れが起こっていました。
10度ほど位置が曲がってしまったようです。
去年から調子も悪かったので取り外してもらうことにしましたが、これでまた出費が・・・。
まあしかたないですけれど、どうもここの地面が硬いようです。瓦が割れたのも地面が硬いために揺れ方が「ゆらゆら」ではなく「バンバン」と揺れたせいだとのこと。

P1010005s_20110503115516.jpg

地盤が固いのは良いことだと思っていたのですが。どうやら一概には言えないようです。
鹿島の神に守られており、硬い岩盤の上に石岡はあるので地震が多くてもそんなに被害はないと思っていたのですが、想定外でした。私も読みが甘かったです。
保険会社は写真をとっておけば作業してもOKとは言ってくれていますが、ちゃんとした地震保険には入っていなかったので、残念ですが見舞金くらいしか出ないようです。(トホホホ・・・)

作業は数件を掛け持ちしており、毎日続けて出来ないので少し時間がかかりそうです。
聞くところでは瓦などの材料は関西などにはあり全体としては不足は無いけれども、足元を見て今までの2~3倍の値段を吹っかけてくるそうです。困ったものですね。
 
 
 

震災後の状況 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2011/05/03 20:51
コメント
倒壊
ROMAN様
当家墓所の墓石は水平方向にずれただけでしたが
近隣の各家では墓石も灯篭もひどい倒れようでした。
平福寺域内の国香石塔は無事ながらその周りの陪塚は
いくつかやられていました。
隣の墓所に墓石が飛び込んでいるような例もいくつも
あり、職人さんたちの手数考えても、3年位は復旧に
必要だろうと思えました。
Roman様、皆様の復旧をお祈り申し上げます。

管理者のみに表示